無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

宝物
あい
あい
何これ…( ゚д゚)ボソッ
それは部屋の掃除中の時。
みやが、コンビニ行ってくると言って出て行きあいはクローゼットの整理をしていた。
あい
あい
宝物箱…
みやのクローゼットの中、服の間から出てきた箱。
開けてみるとそこには今まで撮ったあいの写真。
あい
あい
これ…私の寝顔
あい
あい
デートの時の写真もあるし、一緒にお菓子作った時の写真も
あい
あい
毎回、印刷してたのかな?
何よりも1番嬉しかったのは付き合いたての時にあげた手編みのマフラー。
もう、古くて使えなくなっちゃったから捨ててしまったと思ったけど大事にハンガーにかけてあった。
あい
あい
みや、、大事にとっておいてくれたッ!
みや
みや
ただいま〜ってあい!?何してんの?
タタッと駆け寄って箱を後ろに隠すみや
あい
あい
思い出。大事にとっておいてくれたんだね(*´꒳`*)
みや
みや
ヴッ…見ちゃったんだ
あい
あい
そういうとこ
あい
あい
好き。
みや
みや
はぁぁ、隠すつもりだったのに。
ハズカシイ////////
みや
みや
、、、、誰にも言わないでッ
あい
あい
言わないよ。こんな嬉しい事。
あい
あい
私の事大事にしてくれてありがとう😊chu♡
みや
みや
んん、好き
あい
あい
大好き
みや
みや
愛してる
あい
あい
ふふっ!気分もいい事だし、お掃除再開〜!!
みや
みや
お〜( ̄^ ̄)ゞ


















その後も2人はラブラブでした🥰