無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

木曜日
昨日のことを桃香に話した。
間宮 桃香
間宮 桃香
あの後輩くんやるねぇ〜
森田 まゆ
森田 まゆ
もぅ、びっくりしちゃって…
間宮 桃香
間宮 桃香
見た目だけじゃ分からないもんだねぇ
泉くんは他の女の子にもあんなことするのかな?
上村 八重
上村 八重
2人とも、おっはよーん☆
森田 まゆ
森田 まゆ
おはよう八重ちゃん
間宮 桃香
間宮 桃香
おはー
上村 八重
上村 八重
ねねっ!今日食堂行かない?
間宮 桃香
間宮 桃香
あ、行きたい!今日トンカツ定食だもんね
上村 八重
上村 八重
そーなのっ!一緒に行こっ
森田 まゆ
森田 まゆ
ごめん、今日昼休みに委員会あるんだ
間宮 桃香
間宮 桃香
あー、図書委員かぁ
森田 まゆ
森田 まゆ
ごめんね
上村 八重
上村 八重
それは仕方ないねっ!じゃあ、桃香と行ってくるね
森田 まゆ
森田 まゆ
うん
図書委員会は昼休みと放課後にカウンターで本の貸し出しをしている。
私は木曜日の昼休み担当。
担当は2人いるんだけど、もう1人が3年生で……





山崎 利来
山崎 利来
悪い!遅くなった
森田 まゆ
森田 まゆ
全然大丈夫ですよ、山崎先輩
山崎利来。木曜日の彼氏。
初めて一緒に図書委員の仕事をした時は、クールな感じで、先輩だから少しだけ怖いなって思ってたけど話してみるとすごく優しい人。
森田 まゆ
森田 まゆ
3年生の教室からだと遠いですもんね
山崎 利来
山崎 利来
いや、少し早く出たんだけど女子に捕まってさ
森田 まゆ
森田 まゆ
へぇ〜
山崎 利来
山崎 利来
ニヤニヤすんなよ
森田 まゆ
森田 まゆ
先輩、モテるんですねぇ
山崎 利来
山崎 利来
そんなことないし
森田 まゆ
森田 まゆ
じゃあ、なんで女の子に捕まったんですか?
山崎 利来
山崎 利来
なんか、家庭科でクッキー作ったからあげるって
森田 まゆ
森田 まゆ
やっぱりそーなじゃないですかぁ
山崎 利来
山崎 利来
何がだよ?
先輩って鈍感なのかな?
森田 まゆ
森田 まゆ
それで貰ったわけですね
山崎 利来
山崎 利来
貰ったよ
森田 まゆ
森田 まゆ
よかったですね
山崎 利来
山崎 利来
…でもさ、こういうのって好きな子から貰いたいよね
先輩の方を向くと、こっちをじっと見ている。
山崎 利来
山崎 利来
森田はくれないの?
森田 まゆ
森田 まゆ
え…
昨日の泉くんの時と同じだ。
ドキドキしてる。
森田 まゆ
森田 まゆ
……私、上手じゃないですよ
山崎 利来
山崎 利来
いいよ。好きな子が作ってくれたものはちゃんと食べる
森田 まゆ
森田 まゆ
考えておきます…
先輩が小指を差し出す。
山崎 利来
山崎 利来
約束
先輩の優しい顔。
ゆっくり小指を差し出して約束する。
森田 まゆ
森田 まゆ
…ふふっ、なんか子供みたい
山崎 利来
山崎 利来
うっせ
クールな先輩だけど中身はとても優しい人。
…あと、鈍感なところがあるみたい。

静かな図書室で楽しい時間を過ごしてる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ペリドット
ペリドット
いろんな人に読んでもらえるようなお話しを考えていきたいです(•'-'•)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る