無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

あなたの悪戯ごころ
間宮 桃香
間宮 桃香
へぇ〜…
森田 まゆ
森田 まゆ
ニヤニヤしないの…
間宮 桃香
間宮 桃香
肝試しでそんなことがあったんだぁ〜
森田 まゆ
森田 まゆ
うぅ…思い出すだけでドキドキするよぉ
キャンプが終わって、またいつもの日常に戻る。あの時、はじめて礼央くんと手を繋いだ。
礼央くんは何も言わなかったけど、私はあの後も顔の熱がおさまらなくて大変だった。
間宮 桃香
間宮 桃香
あのさ、今日の放課後空いてる?
森田 まゆ
森田 まゆ
うん
間宮 桃香
間宮 桃香
じつはさ、まゆの…曜日彼氏がバイトしてるっていうカフェに行きたいんだよね
森田 まゆ
森田 まゆ
泉くんの?
間宮 桃香
間宮 桃香
そこの苺タルトが人気らしいんだ
森田 まゆ
森田 まゆ
あ、私食べたよ!すっごく美味しいの
間宮 桃香
間宮 桃香
食べたいぃ〜!だからさ、連れてってほしんだけど…
森田 まゆ
森田 まゆ
いいよ!私もまた食べたいと思ってたの
間宮 桃香
間宮 桃香
ありがと〜!
あのカフェって、そんなに人気なんだ。
確かにお客さんも多かったし…何よりあの苺タルトは本当に美味しいから、泉くんもバイト大変だろうなぁ。

















森田 まゆ
森田 まゆ
うわぁ…この時間も人多いね
放課後、桃香と一緒にカフェへやってきた。
店内は私達みたいな学校帰りの女の子たちがいっぱいいる。
泉  直斗
泉 直斗
いらっしゃいませー!あ、まゆ先輩!こんにちは
森田 まゆ
森田 まゆ
こんにちは。こちら、私の親友の桃香
間宮 桃香
間宮 桃香
どうも
泉  直斗
泉 直斗
こんにちは!
森田 まゆ
森田 まゆ
席って空いてるかな?
泉  直斗
泉 直斗
大丈夫ですよ!先に注文だけ聞いてもいいですか?
間宮 桃香
間宮 桃香
あたし苺タルト!
森田 まゆ
森田 まゆ
私はフルーツロールください
泉  直斗
泉 直斗
かしこまりました!
席に案内される。
泉くんも忙しそうだ。
間宮 桃香
間宮 桃香
可愛い子だね
森田 まゆ
森田 まゆ
うん
間宮 桃香
間宮 桃香
後輩と付き合うってどうな感じなの?
森田 まゆ
森田 まゆ
泉くんって、年下なのに私よりしっかりしてるんだ
間宮 桃香
間宮 桃香
確かに、しっかりしてたね
森田 まゆ
森田 まゆ
それと…ちょっと、いたずら?
間宮 桃香
間宮 桃香
年下ってそんな感じじゃない?
森田 まゆ
森田 まゆ
なんというか…
泉くんのいたずらは私の反応みて面白がるというか…。
まるで少女漫画のようなことしてくるから、いつもびっくりしちゃう。
泉  直斗
泉 直斗
僕の話しですか?
ケーキを持ってきてくれた泉くんが話しにはいってくる。
間宮 桃香
間宮 桃香
まゆが、泉くんが意地悪するって
森田 まゆ
森田 まゆ
桃香!?
泉  直斗
泉 直斗
まゆ先輩可愛いから、つい意地悪したくなるんですよ
森田 まゆ
森田 まゆ
そんなことないよ…!
泉  直斗
泉 直斗
ね?照れてる顔も可愛いんです
間宮 桃香
間宮 桃香
確かにまゆ可愛いもんねぇ〜っ
泉  直斗
泉 直斗
桃香先輩とは気が合いそうです
森田 まゆ
森田 まゆ
2人とも私をからかってるでしょ!?
間宮 桃香
間宮 桃香
え、からかってないよ?
ねぇ泉くん
泉  直斗
泉 直斗
そうですよ、本当のこと言っただけですよね?
森田 まゆ
森田 まゆ
〜〜っ
くっつけてはいけない2人をくっつけてしまった…。

この後も私を見ながらからかう2人を相手にケーキを食べ終えた。
間宮 桃香
間宮 桃香
ごちそうさまー
森田 まゆ
森田 まゆ
泉くん、忙しいのにありがとね
泉  直斗
泉 直斗
あ、まゆ先輩ちょっと…
間宮 桃香
間宮 桃香
あたし先に出てるねー
森田 まゆ
森田 まゆ
うん!えっと、どうしたの?
泉  直斗
泉 直斗
これ
紙切れを私の手にのせる。
森田 まゆ
森田 まゆ
これは?
泉  直斗
泉 直斗
まだ交換してなかったなぁと思って
そこには番号が書かれていた。
泉  直斗
泉 直斗
僕の携帯番号です。登録しといてください
森田 まゆ
森田 まゆ
ありがとう!私も教えるね
携帯を取り出して番号を交換する。
森田 まゆ
森田 まゆ
登録したよ!
泉  直斗
泉 直斗
僕もしました。先輩、耳貸してください
森田 まゆ
森田 まゆ
え?
私の耳に手をあててささやく。
泉  直斗
泉 直斗
僕の声が聞きたくなったら、いつでもかけてくださいね
森田 まゆ
森田 まゆ
!?
泉  直斗
泉 直斗
…やっぱり、まゆ先輩可愛いですね
森田 まゆ
森田 まゆ
そ、それじゃあ!私帰るね!!
泉  直斗
泉 直斗
はい。また来てください
いそいでカフェから出る。
待っていた桃香ところへ走る。
間宮 桃香
間宮 桃香
何話してたの…って、どうしたの?顔赤いよ?
森田 まゆ
森田 まゆ
へ!?
間宮 桃香
間宮 桃香
ほんとにどうしたのよ?…なんかされたのぉ〜?
ニヤニヤしながら聞いてくる桃香。
森田 まゆ
森田 まゆ
…なんでもないっ!!!
まだ耳に感覚が残ったまま、私は今日を終える。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ペリドット
ペリドット
いろんな人に読んでもらえるようなお話しを考えていきたいです(•'-'•)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る