無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

128
2021/06/29

第3話

3
椿先輩
椿先輩
あなたー!
(なまえ)
あなた
はい!
椿先輩
椿先輩
氷、頼んでいいか?
(なまえ)
あなた
あ、了解です。
椿先輩
椿先輩
おう、よろしくな!
この人は、前田 椿先輩。俺のふたつ上の3年生。
今年引退ってのもあって練習の量は桁違い。
3年生が主体となって試合をしてるけど、俺にもある転機があった!
大田先生
大田先生
あ、あなた!
(なまえ)
あなた
は、はい!
大田先生
大田先生
お前、今日からAメンな。
(なまえ)
あなた
え?Aメンですか?
大田先生
大田先生
そうだ。
(なまえ)
あなた
わ、分かりました....!
よっしゃー!!
本校のサッカー部は、階級がある。
自主メンバー、Cメンバー、Bメンバー、Aメンバー
自主メンは、基礎をするだけ。ほとんど遊びのようなもの。
Cメンは、1年が多い。ここも基礎練や体力作りを主としてやる。
Bメンは、2年生と3年生。Aメンと紅白戦をやるとか。3年は、補欠のメンバーが多い。
そして、Aメン。ほぼ試合に出る確率が大きい人しかいない。今年は3年生がめっちゃ強いから、ほぼ3年と2年2人、1年俺を合わせて2人。
選ばれたからには、練習から本気を出さないと....!
椿先輩
椿先輩
お?あなた、Aメン入ったのか?
(なまえ)
あなた
はい....!
椿先輩
椿先輩
良かったじゃん。俺もあなたに抜かされないように今まで以上に頑張ろうかな....笑
(なまえ)
あなた
椿さん、もっと頑張ったら体壊しますよ?笑
椿先輩
椿先輩
ははっ笑  それもそっか。まぁ、とりあえずよろしくな。
(なまえ)
あなた
はい!
............
大田先生
大田先生
じゃあ、また明日も頑張っていこう。
サッカー部:はい!
あざした!
(なまえ)
あなた
はぁ....疲れた。
椿先輩
椿先輩
あなた。
(なまえ)
あなた
ん?どうされましたか?
椿先輩
椿先輩
食堂で飯食った後、自主練しようぜ。
(なまえ)
あなた
ぜひ!
椿先輩
椿先輩
よぉし。
p.m.6:50
椿先輩
椿先輩
思ったけどさ、あなためっちゃいいパス出すよな。
(なまえ)
あなた
ほんとですか!?
椿先輩
椿先輩
うん。びっくりしてる。さすが、全国で有名な選手だ。
(なまえ)
あなた
いやいや....
椿先輩
椿先輩
俺は結構好きだぞ、あなたのパス。
(なまえ)
あなた
....ありがとうございます///
椿先輩
椿先輩
あとちょっとだけシュート練習してから帰るか。
(なまえ)
あなた
はい!
あとちょっとと言いながら、帰ったのは7時半。
久しぶりに椿さんと沢山話せたけど、さすがに疲れが溜まった。
幸
おかえり。
(なまえ)
あなた
こう〜。疲れたよぉ....
幸
椿さんの自主練バカ辛いよな。笑
幸
よく、頑張ったよ。おつかれ。
(なまえ)
あなた
ありがと。
こいつは、櫻田幸。(さくらだ こう)
俺より早くAメンに上がったキーパー。
千葉から来た寮生。
ガラガラ!
(なまえ)
あなた
秀吾先輩
秀吾先輩
なぁなぁ、あなた!ちょっと来いよ!
(なまえ)
あなた
え....?
秀吾先輩
秀吾先輩
いいから、早く!
(なまえ)
あなた
はぁ....