無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

初めての授業
あなた

o。.( ´O`)〜〜
よく寝た〜

あなた

なんか...
夢の中で、誰かの被り物だったから
みんなのうちの誰かってことは
分かってるんだけど...


どんな被り物だったっけ...

あなた

今だったら、全員の
被り物を思い出せるのに...

まぁ、被ってない人もいるけど...

あなた

とりあえず、寝癖直して
早くみんなのところに行くか...

そして、身支度を整えてみんなの元へ向かった
あなた

みんな〜おはよぉ!(*´ω`*)

全員
(あなた以外)

(朝から可愛すぎるやろ///)
おはよう!/ございます!
あなた

あのねーなんか夢で...

私は、夢のこと男の子のことを
言おうとしたが、言葉がすぐに
引っ込んだ
エーミール
エーミール
...夢でどうしたん?
あなた

ゾムが、鬱先生に食害してて
鬱先生が覚醒して、空飛んで
思いっきり落っこちてた

ゾム
ゾム
w w w w w w
どんな夢やねんw
あなた

(本当のことなんて言えないよ
遠回しに告白になっちゃうし...

ちゃんとした告白をしたいから、
今はまだ黙っておこう)

トントン
トントン
そういや今日から授業始まるらしいで
グルッペン
グルッペン
なんの授業だったっけ?
オスマン
オスマン
攻撃魔法めう
ショッピ
ショッピ
じゃあもうそろそろ
教室行きましょうか
コネシマ
コネシマ
そうやな!
ショッピ
ショッピ
うるさいっすクs...コネシマさん
チーノ
チーノ
クソって言いかけたやろw
シャオロン
シャオロン
コネシマはそういうことを言われる奴
ってことやろ
親からの愛情を知らないから限度がわかってないんや...可哀想に
コネシマ
コネシマ
聞こえとるぞ!シャオロンお前!
ロボロ
ロボロ
聞こえるように言うたんちゃうか?w
鬱先生
鬱先生
シャオロンは煽るの好きやからなw w
あなた

w w w w w w

そして、私達は自分たちのクラスに行き
攻撃魔法の授業を受けた
ひとらんらん
ひとらんらん
....で、この時に〜〜〜〜〜
だから________になります
あなた

なるほど...
φ(・ω・`)メモメモ

鬱先生
鬱先生
お前、真剣やなぁ〜
あなた

授業楽しいしね

鬱先生
鬱先生
さすが魔法オタク
あなた

w w w wやかましいわw

ひとらんらん
ひとらんらん
じゃあ時間が余ったから
少し雑談をしようかな〜
ひとらんらん
ひとらんらん
みんなは、将来の夢とか決めてますか?
あなた

(...そういえば、私決めてない)

あなた

(ひとらんらん先生は、なんで先生に
なったのか後で聞いてみよう)

そして授業が終わり
私は、ひとらんらん先生に声をかけた
あなた

あっ!先生

ひとらんらん
ひとらんらん
ん?どうしたんですか?
あなた

先生は、なんで攻撃魔法の先生に
なろうとしたんですか?

ひとらんらん
ひとらんらん
皆さんに、攻撃を扱って貰うことで
自分の身を守ってもらう為です
それに...私みたいにならないように
あなた

私みたいにならないように?

ひとらんらん
ひとらんらん
私も、色々ありましてね
でも、もう過ぎたことです
あなた

...もし良かったら
聞かせてもらってもいいですか?

ひとらんらん
ひとらんらん
...では、1度職員室に
来てもらっていいですか?
あなた

はい、分かりました

一方...我々だのみんなは
エーミール
エーミール
なんかあなたが先生と
話してるんやけど
トントン
トントン
もしかして...
そういうことなんか?!
グルッペン
グルッペン
どういうことだゾ?
オスマン
オスマン
あなたが先生のことを好き
ってことめう〜
全員
(あなた以外)
..........
ゾム
ゾム
い、いやっまだわからん!
もしかしたら勉強のことを
聞いてるのかもしれへんやろ
ショッピ
ショッピ
そ、そうですよ
あなたさんはガリ勉なんで、
勉強を教えてもらってるんですよ
コネシマ
コネシマ
...2人きりでか?
チーノ
チーノ
そういうこと言わんでください!
あなた

た〜だいま〜
...みんなどうしたの?

あなた

誰かのお葬式くらい
へこんでるけど...?

ロボロ
ロボロ
さっき...先生と何話してたんや?
あなた

あ〜
将来の夢をまだ決めてないから
相談してただけだよ

全員
(あなた以外)
ε-(´∀`*)ホッ
あなた

じゃあちょっと
呼ばれてるから職員室行ってくるよ

全員
(あなた以外)
Σ( ´・ω・`)
ゾム
ゾム
お、俺も付いて行ってもええか?
あなた

...?
分かった〜じゃあ行こ

そして、私とゾムは
先生の話を聞く為に
(ゾムは、先生と2人きりになるのを防ぐために)
職員室に向かった
-----あとがき-----
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
どうも作者です!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
ひとらんには一体何があったのか...?
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
そして、ゾムさんはどんな
思いで居るのか...
(勘違いですけど...w)
乞うご期待!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
では、次回もお楽しみに!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
Goodbye until next time