無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

夢の中の男の子
私は夢を見た






あの時の...男の子が助けてくれる夢を
あなた

制御が効かない...!

どうしよう...寒いし、暗いし

私...ここで死ぬのかな...

???
大丈夫?
その時の、男の子は
被り物らしい物をしていた



しかも、今日の夜見たものと全く同じ
あなた

う、うん

???
じゃあね!
あなた

あっ!待って!

相変わらず、あの子は行ってしまったけど

もしかしたら、あの子は...





みんなの中の誰かかもしれない
そして、もう1つ....







モヤモヤしてたことがはっきりと分かった








私は







あの子に





多分だけど.....
























恋をしてるんだ
-----あとがき-----
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
どうも作者です!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
今回は、ヒント回にしました!
みなさんも誰だか
推理してみてください!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
では、次回もお楽しみに!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
goodbye until next time