無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

出発前の夢
私はまた...あの時の夢を見た


しかも、はっきりと
???
大丈夫?
あなた

う、うん

???
じゃあね!
あなた

あ、待って!

男の子が去る
???
チッ...あともう少しだったのに
あなた

誰!

???
バレちゃったかい
じゃあ記憶を消しとかないとね〜
あなた

うっ!
...バタッ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなた

はっ!

あなた

...あの声、もしかして?!

魔女...?

あなた

それに、あの男の子
誰かハッキリ分かった

あなた

多分____だ

あなた

とにかく、朝ごはん食べに行って
出掛けるか

そして、私は食堂に向かった
-----あとがき-----
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
どうも作者です!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
だんだん明らかになってくる
あの時の状況ですが、あの男の子は
誰なんでしょうか...?

予想をするとより楽しんでもらえると
思います!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
では、次回もお楽しみに!
꙳★*゚ライト꙳★*゚
꙳★*゚ライト꙳★*゚
Goodbye until next time!