無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
8
2021/06/19

第1話

1話
「ね…ぇ!!お…になっ…たら…わ…を…よ…さ…にして…る?」
小さい女の子、髪は…茶色?顔が…よくみえない…
「うん!」
そのこのとなりで頷いているのは…男の子?
「やったぁ!!よろしくね!」
"空夢"そむ!ニコッ」
夢叶 空夢
ハッ!
目をあけるとそこは自分のベッド
夢叶 空夢
まただ…
また、あの・・ゆめ。
夢叶 空夢
これでなんかいめだ?
最近よく見る夢。段々と女の子の声も、聞き取れてきている。
夢叶 空夢
呪われた…?
夢叶 空夢
…なわけないか!
少しだけ思った怖い感情を書き消して、自分はベッドからおりる
夢叶 空夢
星兄。起きろ
夢叶 星夢
ん?朝か?
夢叶 空夢
そうだよ。起きろ
夢叶 星夢
ん~、兄ちゃんって呼んでくれたら起きてあげる
夢叶 空夢
じゃあ僕はトーストやいてくる
夢叶 星夢
冷たいな。空はホントに…
兄の星夢。僕はいつも星兄とよんでいる
そして信じたくないが…
夢叶 星夢
昔は「お兄ちゃん!」っていってギュッてしてくれたのに…あの時はかわいかったなぁ。今はずいぶん大人びてるけど。あっ、安心しろ。今のお前もかわいいぞ♡
夢叶 空夢
その話今すぐにやめろ
そう。ブラコン。
夢叶 空夢
はい、トースト。イチゴジャムでいい?
夢叶 星夢
おう
夢叶 空夢
パクッ。モグモグモグ
夢叶 空夢
パクッパクッパクッパクッモグモグモグモグモクモグモグモグモグ
夢叶 空夢
ご馳走さま
夢叶 空夢
学校の準備してくる
洗面所にきて顔を洗い、服を着、歯磨きを順番にしていく
夢叶 星夢
準備できたか~?
夢叶 空夢
うん
夢叶 星夢
じゃあ俺と一緒に行K
夢叶 空夢
いってきます
ガララララガチャン
゚+。:.学校.:。+゚
夢叶 空夢
おはよう
「おはよ!空夢!」
夢叶 空夢
おはよ。鐸夏たくな
奈倉 鐸夏
なぁ!空夢…頼む!!!ノートみせてくれ!
夢叶 空夢
はぁ、これでなんかいめ?💧
奈倉 鐸夏
うっ!
「これで五回目だよ」
夢叶 空夢
あっ、琉加裟るかさ
流月 琉加裟
空夢。見せてあげなよ
夢叶 空夢
!?琉加裟…?!
あんなに真面目でいつもとめてた琉加裟が…頭打ったの…!?
流月 琉加裟
いや、ただ鐸夏に借りでも作っとけばいいんじゃないかなぁって
夢叶 空夢
あー………なら、ノート見せてあげるよニヤッ
奈倉 鐸夏
え、なんか嬉しいけどうれしくねぇっていうか…まぁサンキューな!
あとで何してもらうか考えとかないと…
「おっはー!」
佐倉井 夏那
夏那なつなだよん♪
流月 琉加裟
はぁ、またうるさいひとが来たよ…
佐倉井 夏那
なんだって?琉加裟…ニコッ
そういい笑顔の圧で琉加裟にせまる夏那。
うん。僕いいたいことがある。
夏那はこわい
佐倉井 夏那
次いったら承知しないからね
流月 琉加裟
分かったよ💧
流月 琉加裟
てかさ、1週間後。テストだよ。みんな勉強してるの?
みんな「「「え」」」
奈倉 鐸夏
まじでいってる!!?!琉加裟!?
佐倉井 夏那
嘘でしょう!?もうわたしに嘘はきかないわよ!?
何回も二人は琉加裟に問った。しかし
流月 琉加裟
ホントだよ。しかも歴史
キッパリ琉加裟は言い張った
そのあと、二人の発狂した声が学校中に響いた。沢山の人がこのクラスにきてついには…
先生
何事だ?!
先生もきた
佐倉井 夏那
あ…
奈倉 鐸夏
あ…
先生
…二人とも。職員室にきなさい
佐倉井 夏那
いーーーやーーーだーーー!
奈倉 鐸夏
二人とも助けてくれ!
流月 琉加裟
こればかりは二人が悪い
夢叶 空夢
僕も思う💧
そして先生に二人は強制的に職員室につれていかれた。いや、ホントになにしてるんだろ。あの二人
夢叶 空夢
でも…テストかぁ
勉強はまぁまぁいけるけど…そのなかでも歴史は一番苦手だからなぁ
帰る途中図書館によっていこうかな
゚+。:.゚*゚*.:。+゚
夢叶 空夢
さて、図書館に行くか
図書館にて
夢叶 空夢
φ(..)
えーっと…ここ、なんだっけな…今日に限って歴史なかったし…
夢叶 空夢
本を探しに行くか
夢叶 空夢
トコトコ
夢叶 空夢
…!これこれ、
目当ての本をてにとって席に帰ろうとしたときだった
??「あ…」
夢叶 空夢
??「空夢…?」