無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

24
2021/07/15

第10話

昨日だけれど
_飴音@あめね_
飴音あめね
こんにちは、鈴音です。
_飴音@あめね_
飴音あめね
昨日、皆さん大丈夫でしたでしょうか…?
_飴音@あめね_
飴音あめね
天兄と『ゲーセン行こー』って遊んでた時なってて、『下降りよーぜ』ってなったら時に、『呪術廻戦のガチャガチャやりたい〜!』って天兄が言ったんですよ。
_飴音@あめね_
飴音あめね
それで、優しいおじさんがエレベーター待っててくれてたんです。その瞬間!
_飴音@あめね_
飴音あめね
停電しました。
_飴音@あめね_
飴音あめね
ゲーセンの太〇の達〇とか、クレーンゲームの電源、映画館のパネル?の電源とかも全部切れて、外の光だけになったんです。
_飴音@あめね_
飴音あめね
もし天兄がガチャガチャしよって言わなかったらきっと『天音』や『鈴音』はもう居なかったです。言ったら中の人ですけど。
_飴音@あめね_
飴音あめね
本当、一回最近停電した時は学校で、『うるさいな〜、停電しただけなのに』って思ってたんです。
_飴音@あめね_
飴音あめね
でも、今回は、『死』が一歩手前にあるって言う実感が湧いて、突然恐くなりました。本当恐かったです。
_飴音@あめね_
飴音あめね
皆さん、雷のなってる日とかは絶対に外に出ないでください。エレベーターとかも乗らないで。
_飴音@あめね_
飴音あめね
ではおつりん。