第14話

状況整理再び。
うん………………状況を整理すると…………
・ここは『華のような君へ』という乙女ゲームの世界。
・私は悪役令嬢の「マリア・レティシス」。
・攻略対象とはそこそこ仲が良くなった。
・サポートキャラとも仲が良くなった。
・ヒロインが前世の友達、優菜であることが判明。
・その他二人の幼馴染も転生していることが判明。←今ココ
はい。
遡りすぎた?
まあいいや。
というかねえ……………
マリア・レティシス
マリア・レティシス
なんでうちら幼馴染全員タヒんでんのおぉぉお!
ミーナ
ミーナ
知らんよ!
エルダー・サナルム
エルダー・サナルム
うん…………なんでだろうな………
マリン・アスクル
マリン・アスクル
うう………グスッ…取り敢えずまた会えて良かった…………
おぉ、おぉ、………よしよし(i_i)\(^_^)
マリン・アスクル
マリン・アスクル
・゜・(つД`)・゜・
嬉し泣き……………
マリン・アスクル
マリン・アスクル
クスン…………そういえば……続編が出た、て言ったよね?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
ああ!それ!キャラ増えたの!?
マリン・アスクル
マリン・アスクル
うん…………それがね…………僕と晴哉君が転生した…………マリン・アスクルとエルダー・サナルムも攻略対象なんだよ。
エルダー・サナルム
エルダー・サナルム
はああぁぁぁ!?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
…………ドンマイ
ミーナ
ミーナ
うん…………ドンマイ。
エルダー・サナルム
エルダー・サナルム
嫌だ!めんどくせぇ!
マリン・アスクル
マリン・アスクル
それでね………『華君』のⅠの隠しキャラもいるんだよね…………Ⅱの攻略対象は、Ⅰと別の世界線………みたいな?感じで、新しいヒロインが出てくるんだ。悪役令嬢はおなじなんだけど………ストーリーもある程度違って、攻略対象が二人増えた…………って、感じかな…………?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
べつのせかいせん…………
ミーナ
ミーナ
異次元かよ。
異次元じゃあどうしようもないじゃん。
マリン・アスクル
マリン・アスクル
うーん…………そうなんだけどねえ…………
エルダー・サナルム
エルダー・サナルム
嫌な予感が…………
マリン・アスクル
マリン・アスクル
まあ、皆も魔法使ってたらうっかり異次元に…………なんてこと、無いようにね!
…………………
マリア・レティシス
マリア・レティシス
なんか………絶対無いはずなのに一回転生してるから何とも言えない…………
ミーナ
ミーナ
ほんとにそれ。
他に転生者………もうさすがにいないかなあ………
いたら逆に驚くよ。

下校時刻です。残っている方も帰りましょう。
あ。
エルダー・サナルム
エルダー・サナルム
なんか………前世の学校みたいだが………これも魔法なんだよな………………
ミーナ
ミーナ
うん………て!やば!もうそんな時間!?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
てか皆おいてきたまんまだった!
マリン・アスクル
マリン・アスクル
あ、帰らなきゃ………
マリア・レティシス
マリア・レティシス
じゃあ、詳しいことはまた後日ね!
/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
突然ですが、今日あったこと!
作者が国語の勉強をしているとき…………
かく
し 調 に
い 高 入
内 い る
かく
を 字
組 を
織 書
す き
る ま


作者
ん?なんやったっけ?
わからんの?
作者
えー……あ、これか。

調

こっちは?
これやろ。
兄、机に指書きする。
分かるん!?
分かるよ。
作者
あー、これか。









そうそう。それにしても、「兄の名前」、この字分かるんやな!
作者
いや、中2やし。分からん方がおかしいんちゃうん?
せやな。
うっさいわ!
お母さん、、、流石にそれは分かると思うよ、、、?
では、ありがとうございました!