第7話

魔法学校
マリア・レティシス
マリア・レティシス
ねぇ、おかしいところは無いかしら?
エリー
エリー
ありませんってば!10回目ですよ!?お嬢様!
フェルエス・アリア
フェルエス・アリア
全く……お嬢様は心配性ですねぇ……
マリア・レティシス
マリア・レティシス
なんか………フェルエスがお嬢様って………違和感が凄いんだけれど………
フェルエス・アリア
フェルエス・アリア
悪かったですね!
マリア・レティシス
マリア・レティシス
いや……だって、いつも公共の場でなければ普通に名前で呼んでたんだんもの………
マリア・レティシス、13歳。今日から魔法学校に通います!
記憶を取り戻してから色々と奮闘して………と、いうわけでもなく……普通に過ごしてました……まぁ、使用人いじめとかは勿論してないし………大丈夫だよね……!
まぁ、体を鍛えたり魔法をめっちゃ練習したりはしたけども………。タヒ亡フラグがきても無事でいられるように……って感じだけど………
実は、私は、魔法を全属性使える。
他の方は………主に貴族が魔法を使えるのだが………一属性、多くても三属性、というくらいだろう。
まず、魔法とは、無属性、火属性、水属性、土属性、電気属性、風属性、光属性、闇属性の八属性がある。
珍しさで言えば…………
光>>>>闇>火>風=電気>水=土>無
というように………光属性が圧倒的に少ない。一方、無属性は多い。
私は、それを全部使える………と、いうわけだ。
まぁ……学校では隠しとこうかな。
新しく友達ができたりもした。エリザベス・フライト……エリザベスに、マイラ・ヒューラー……マイラだ。二人は、伯爵家の一人娘で、社交的で、……ぶっちゃけ人気者だ。
ゲームでは、主人公のサポートキャラだったのだが…………
………大丈夫、だよね!
マリア・レティシス
マリア・レティシス
じゃあ……いきましょうか!
ウィル・レティシス
ウィル・レティシス
姉様!
マリア・レティシス
マリア・レティシス
ウィル!
ウィル・レティシス
ウィル・レティシス
行ってらっしゃい!僕は用事があるからちょっと遅れるけど………
マリア・レティシス
マリア・レティシス
行ってくるわ!
__魔法学校にて__
マリア・レティシス
マリア・レティシス
ここか~!
広いな~…………掃除大変そう………
これでも精神は20歳+13歳だからね……そういうこともつい考えちゃう訳よ………
ジルアール・クライト
ジルアール・クライト
マリア!
マリア・レティシス
マリア・レティシス
あ、殿下。
ジルアール・クライト
ジルアール・クライト
久しぶりだね!
マリア・レティシス
マリア・レティシス
……………つい3日前に会いましたが
ジルアール・クライト
ジルアール・クライト
そうだったかな
スカー
スカー
………すいません。
誰かにトントンと肩を叩かれた。
スカー
スカー
マリア・レティシス様ですか?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
そうですけど………
スカー
スカー
スカーって名前………聞き覚えあります?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
あ!昔皆が喧嘩して屋敷から逃げ出した時に助けた………?
スカー
スカー
そうです!たぶん………喧嘩どうこうは分かりませんが……あの時はどうもありがとうございました。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
いえいえー!
ジルアール・クライト
ジルアール・クライト
………知り合いかい?
なんだろう。ジルアールの後ろから黒いオーラが……?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
熱病にかかっていたところを助けたのです。
ジルアール・クライト
ジルアール・クライト
そうですか。
そういえば………後で思い出したのだけれど………スカーも攻略対象だったのよね………しかも、熱病から助けるのはヒロイン………
私の学校生活、どうなることやら………
_______________________