第3話

執事
今度出会う可能性が高いキャラは………
マリア・レティシス
マリア・レティシス
執事のフェルエス・アリア………
レティシス家の執事の子供、フェルエス・アリア。次期執事だ。幼いころに母親と父親が離婚してしまい、心に大きな傷をおった……らしい。
何しろ母親が出ていく際に「あんたなんか産まれなければよかったのよ!」と、言い放ったのだとか………いや、産んだのはあんたでしょ。それを私、マリア・レティシスがあんたなんかあんたなんかと連呼するせいで傷が抉られた、と………
うん……私記憶取り戻して良かったぁ………いやまじで……これ以上人の傷を抉りたくないからねこっちだって!いや、記憶取り戻す前はどうなのか知らないけどさ……9歳そこらの子供にそんなトラウマ植えつけたくないから!
コンコン
マリア・レティシス
マリア・レティシス
はい?
ファルアス・アリア
ファルアス・アリア
お嬢様。失礼致します。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
はーい!
すると、知らない男の子と執事のファルアスが入ってきた。
いや、私はこの男の子のことを知っている。しかし、今世・ ・ではない。となると、前世・ ・で……だ。つまり、このこは乙女ゲームのキャラ。………フェルエス・アリアである………
ファルアス・アリア
ファルアス・アリア
この子は、私の子供です。そして、今日からお嬢様の専属執事です。どうかよろしくお願いします。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
……………は、はい
フィルエス・アリア
フィルエス・アリア
……フェルエス・アリアです。今日からお嬢様の専属執事を務めさせていただきます。よろしくお願い致します。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
よろしく……
………いやいきなりでてこないでよぉ!びっくりするじゃん!
コミニュケーションをとるためにと全員が退出した。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
えーっと………
フィルエス・アリア
フィルエス・アリア
……………
この少年、どこか私に怯えているようなのだが………なぜだ?
ウィル・レティシス
ウィル・レティシス
ねーえーさんっ!あそぼー!
マリア・レティシス
マリア・レティシス
あぁ………ウィル………
バタン
ウィルが部屋に入ってきた。
ウィル・レティシス
ウィル・レティシス
姉さん、この子誰?
………なんか、ウィルが妙にギラギラした目をしているような………いや、気のせいだろう、うん。私の可愛い弟が………
マリア・レティシス
マリア・レティシス
今日から私の専属執事のフェルエス・アリアよ。
フィルエス・アリア
フィルエス・アリア
よろしく、お願い致します………
ウィル・レティシス
ウィル・レティシス
へぇ~
うん、やっぱ気のせいじゃないわ。完全に獲物を狙う獣の目になってる。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
ウィ、ウィル?なんか目がこわいんだけど………
ウィル・レティシス
ウィル・レティシス
姉さん、気のせいだよ。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
フェルエスとも仲良くしてね?
ウィル・レティシス
ウィル・レティシス
はぁい
マリア・レティシス
マリア・レティシス
フェルエス、大丈夫?元気が無いようだけど………
フィルエス・アリア
フィルエス・アリア
…………私の事、いらないって、言いませんか?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
へ?
フィルエス・アリア
フィルエス・アリア
お嬢様は、私の母親のように、私をいらないと、言いませんか?
マリア・レティシス
マリア・レティシス
……………
私は、フェルエスに歩み寄る。そして
フィルエス・アリア
フィルエス・アリア
そっと頭を撫でた。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
辛かったわね。大丈夫よ。いらないなんて言わないわ。むしろ一生私の執事をしてもらう位の勢いじゃなきゃ!
フィルエス・アリア
フィルエス・アリア
お嬢様………
フェルエスの頬から、ぽろりと涙がこぼれ落ちた。
フィルエス・アリア
フィルエス・アリア
………っく、………うぅ………グスッ
私は、フェルエスが泣き止むまでフェルエスの頭をなで続けた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あとがきは今日は特にありません……良いお年を~!