第10話

状況整理
はい。寮に来ました!
私達皆寮に入るんだ。
よーし………部屋広っ………
なにしよっかな~…………
あ!乙女ゲームのまとめノートでも書いとこっかな!
んーと………『見るな!絶対!』っと………
で………
マリア・レティシス
マリア・レティシス
私は、悪役令嬢の……マリア・レティシス……攻略対象は……ウィル・レティシスに…ジルアール・クライトに…スカーに…フェルエス・アリア………と。
関係性は……
私→→→→→←←←←←ウィル
↓ 姉弟←←←↑
↓ 婚 ↓ →→←← スカー
↑ 約 ↓ 友達(恩人)
↑ 者 ↓主
ジ ↑従
ル ↑
ア ↑
Ⅰ フェルエス
って感じかしら………
私の元の性格は最低最悪の我儘娘。お父様とお母様の権力を盾にして使用人やメイド、挙げ句の果てには自分より権力が低い人をいじめる公爵令嬢だ。
マリア・レティシス
マリア・レティシス
ほんとに………記憶を取り戻して良かったわ………
えー………ウィルは、マリアの義弟で、虐められていた………と。それをまたマリアが虐める…………最低だな…………
それで、思いっきり引っ込み思案になったウィルは、ヒロインに救われ……そこからバットエンドorハッピーエンドね。
全員同じような感じだけれど………スカーは本来ならヒロインに助けられるはずだったのよね…………
マリア・レティシス
マリア・レティシス
私が助けちゃったけど………
ヒロインは光属性を持ってるんだったわね………
………………ん?
……あーっ!
さっき目があった子………!
あの子、ヒロインだ!
ヒロインの画像あんまりでなかったからな……
それにしても、なんでヒロインの子が悪役令嬢の私を見ていたんだろうか…………
謎が謎を呼ぶとはこの事ね………
_______________________