第3話

3
彰吾
「おはようございます」
そう挨拶をした。
だけどなんか自分の声が聞こえにくい
LIKIYA
「山彰おはよう」
LIKIYAさんが挨拶をしてくれた
だけどLIKIYAさんの声が遠くに聞こえる。

「おぉ山彰おはよう」
リーダーが揃ってる
そして陣さんも挨拶をしてくれた
でもやっぱり声が聞こえにくい
そして僕も挨拶をした
彰吾
「LIKIYAさん陣さんおはようございます」
そう言った
普通の声で話してるはずなのに自分の声が聞こえにくい
耳も痛い
頭も痛い
なんでだろう
そう考えてるうちにリハーサルが始まった
講師
「山彰遅れてる」
山彰遅れてるって言ったかな?
なんて言ってるか聞こえない
音も入んない
どうしよう
なんで?
そんな事を考えてるうちに僕は意識を失った