第7話

7
THERAMPAGEside
今日はヒロさんからTRIBEで集められた
その理由は分からない
だけど山彰(さん)関係と言う事は分かった
ヒロさん
「今日集まってもらったのには理由がある。
 それはTHERAMPAGEの山本彰吾が無期限の
 活動休止を決めた。」
その言葉を聞いた瞬間俺らは皆凍りついた
なんで山彰(さん)が?
だれもが思った
「山彰が言ったから理由や詳しい病状は言えない。
 だが山彰は耳が聞こえない事だけ伝えにきた。
 そして会見を開くからRMPGから何名か出席願
 う」
そうヒロさんは言った…
急に言われた事だから全然理解できない
俺らは山彰(さん)みたいに頭はキレない
冷静にいられない
冷静にいられたのって山彰さんがまとめてたから
ずっといたから分からなかった
大切な人は居なくなってから気付いたら遅い
なのに俺らは山彰さんの事なんて全然聞いてなかった
どうしたらいいんだろう
そんな時リーダーが言った
LIKIYA
「今俺らがすべき事はちゃんとこの事を理解して
 山彰が帰ってくる場所を作る事。
 だから今挫けてたら山彰だって嫌だと思う」

「だから山彰が帰ってくる場所を作る。」

「はい。」
LIKIYA
「そして会見は陣くんと俺。他は誰かいる?」
翔平
「私行きたいです」

「翔平と?」

「僕も行きます。」
翔吾
「僕も行きます」
LIKIYA
「じゃあ、このメンバーで行きます」
そうヒロさんに言い
会見へと準備していった…