小説更新時間: 2024/01/27 01:27

連載中

前世の仲間が呼べるようになっちゃった

前世の仲間が呼べるようになっちゃった
  • 青春・学園
  • かりそめの家族
Q,なんで僕だけ虐められるんだ(匿名M・I)
A,答えは簡単、芯は通ってるのに何時迄もナヨナヨしてひよってるからです

Q,好きな言葉とかあんのか?(匿名H・M)
A,これより先、人を傷つける者、物を壊す者、悪意を持ち込む者。何人も例外なくボウフウリンが粛清する…ですかね

Q,じゃ、じゃあ!好きな者は誰じゃ!(匿名A・R)
A,私を妹にしてくれた理子ちゃんです
コメント,はぅッッッ

Q,尊敬してる人は誰だい?(匿名M)
A,冥々さんと真希さん、そして乙骨先輩、硝子ちゃんの4人です

Q,んでそんなにつえぇんだ(匿名B,K)
A,孤独から救い出してくれた恩人達のお陰です

Q,どんな曲が好き?(匿名J,K)
A,ボカロとかですかね

Q,貴様は焦凍に勝てぬ(匿名T,E)
A,轟焦凍は貴女の駒ではないですし彼がヒトリでいようとする限り彼はただの雑魚なのでトップにはなれません

Q,何でそんなに辛そうなんだよ(匿名Z,M姉)
A,そうですね、大切な人達とまともに会えなくなってしまったからですかね

チャプター

全3話
1,233文字

が好きなあなたにおすすめの小説

悪役令嬢に探偵は向いてない

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る