無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

て ぇ ぇ ぇ ん
あっ、暗くなってきてる!!


準備万端です ←


ペンラとうちわと部屋の電気も消してます(






" 8.8 伝説が始まる "




という文字が出てきたと同時に



『キャメロンくんだぁぁぁ〜』 ←あってましたっけ?





HiHi Jets 、美 少年 順にJr.のグループが流れてくる。





(ところどころカットしてきます すみません)




きゃんどぅ きゃんごぉ が流れてきて のりのりです。



永瀬 「うぃきゃんどぅ うぃきゃんごー」


平野 「いつもーのまちかどぉで」


『瞳を閉じて』


永瀬 「うぃーきゃんどぅー うぃきゃんごー」


平野 「ここから始まると」


『信じるんだー』







のりのりですたーとしましたんんん








『だいちゃんだ!』


永瀬 「りゅうせい、大きなったなぁ…」


平野 「あんなにちっちゃかったのに…」


『ねぇ、あなた達が年老いたみたいに言わんで笑』





とりあえず言い合いしながら楽しくLIVEを


鑑賞しておりますすす。