無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

い れ ぶ ぅ ぅ ん ん っ
『ん、スノストきた!!』


永瀬 「いよいよかぁ、」


平野 「あっちぃ…」


『ねぇ、いいとこで熱々食べないでよ(』


平野 「ごめんて〜 」


『てか見なきゃ…』






そして、SixTONESとSnow Man の


デビュー発表がされた。



『されたね、』


永瀬 「されたな、」


平野 「かっこいいな、」


『しょおもかっこいいから、』


平野 「え!?」


『なんでもないわ、早よ食べよ』















そのあとしょうれんはお酒を1缶ずつ

呑んで私の家に泊まることになりました。




関ジュの頃に戻った気分だなぁ。




"な に き ん "



知 ら な い 人 も い る か も 。



でもこのグループ、好きだったなあ✊🏻




あ、いんすたとか更新しとこ。











てか人の家のお風呂 しょうれんではいるって



うるさくて近所迷惑なんですけど (