無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

さぁてぃぃぃえいと!!!




そんなこと聞いたら急いで準備しはじめなくちゃじゃん!!?



なんのお洋服着ようかなぁ~ …




なんて言うんだろ、よくライブに来てくれる子達が


よく来るレースっぽいやつ!!




あのー、アンクとかの服!あれよ!量産型?



の服着てこー。









ジルのバッグどこやったかなぁ~ 。



ふるーるもないし,どこやったっけ。















(1時間後)










『あったぁあ。』






みんなに連絡しまくったらなんと、






く ま 🧸
く ま 🧸
ねー、あなたのふるーるかジルのバッグ知らないー?
海人
海人
かい知らないよー
平野紫耀
平野紫耀
俺もわかんねー。
GENKI
GENKI
それさー,知ってるかも
神宮寺
神宮寺
この前俺んち来た時置いてったやつ?
神宮寺
神宮寺
(神宮寺が写真を送信しました)
く ま 🧸
く ま 🧸
それえええ!!
ずっと探してたのに…
く ま 🧸
く ま 🧸
そこにいたのね、私のふるーるとジル🥺🥺💖
永瀬
永瀬
いや,まずありがとうやろ
く ま 🧸
く ま 🧸
じぐいわありがとう🥺🥺🥺
神宮寺
神宮寺
おう
GENKI
GENKI
いーえ!!
平野紫耀
平野紫耀
てか急に何かと思ったわ笑
く ま 🧸
く ま 🧸
ごめんなあ!!






んで、急いで準備してぐうじの家に取りにいきますすすす。


















________________________






お気に入り100こえました!!

皆様のおかげです、ありがとうございます🥺

これからもよろしくお願いいたします!