無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

え い っ と お お
『お腹がすいたよおおおお』


平野 「しょおちゃんもお腹すいたよおお」


永瀬 「早くしよーや。」


『れんものれよおおお』


永瀬 「れんれんもお腹すいたよおお」


『…』


平野 「…」


永瀬 「なぁ、まじ嫌なんやけど!?///」


『可愛かったよお』
永瀬さん。キャラ変しててかわよ←
(永瀬担の方すみません。)


もうすぐ始まる始まる っ!!



てんしょんあがってきたぁぁぁぁぁ!!




(ジュー


『…おい永瀬。』


永瀬 「なんや⁇」


『このあなた様のテンションが

上がってる時になんて事してるん!?』


永瀬 「あなたがテンアゲなんて知らんし!」


『もおええから早よ焼いてくれん?』


永瀬 「キレ始めたんあなたやろ」


『知らん知らん。』





もうすぐはじまるよっはじまるよっ

らーいぶーがはじまるよっ











初めまして?こんにちわ!こんばんわ?
作者のみれいと申しまする–

コメディの順位に入っててびっくりしました笑
読んで下さってる方、初めましての方
これからもよろしくお願いします!