無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

な い ん ん ん
あともう少しで始まる!!





脳内JAPONICA STYLE ずっと流してる←






なーんてときに






ぷ る る る る る )
『誰!?』



永瀬 「あ、オレや、」


『ながせええええ。またお前かよおお』


永瀬 「海人やって~」


『かいちゃん!?もしもーしかいちゃーん』


永瀬 「オレとの差。ライブ始まるで」


『あ、そだそだ。』
平野 「あなた〜!たこ焼き焼き〜」


『食べるうう(口開ける』


平野 「はい、あーん」


『あっふいい 〜 (あっついい)』


平野 「うわかわい〜」



『しょおのばぁぁぁか!!』



平野 「ねえごめんって!!」
拗ねたふりして、私のスマホとテレビを


接続 っ!!





そしてえええ


あっ、あと少しじゃん!!














平野 「ねぇあなたごめんってええええ」



『もうわかったって!!ほら見よ』



永瀬 「海人!切るなあ〜」



『まだ電話してたんかい。』








さてさて


やっと始まりますよん!