無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

582
2021/06/13

第10話

9話


あなたside


放課後



あなた)はぁー、、、、


本当に昨日はいいすぎちゃたかなぁ


三葉)なーに1日ため息ついてんのよ!


あなた)キ、昨日色々と


三葉に呪霊のこと言ったりなんかしたら、、、、
私嫌われちゃうかもだしね


三葉)昨日って、呪術師になって呪霊を祓うかどうかってこと?


あなた)え?何でそれを、



三葉)昨日硝子ちゃんから聞いたわ
あんたの体質もしっかり聞いた


あなた)!


きら、われる、、、、

ギュッ

三葉)嫌われる思ったやろ



あなた)へ?



三葉)あたしがそれぐらいであんたのこと嫌いになるかァ



あなた)三葉、、、、私、どうすれば、、、、涙


三葉)私はな、そんなに無理してならなくてもええと思う
あのイケメン君や硝子ちゃんとはあなたは違う、同じことができなくてもしゃーない
やろ?


三葉)もし本当にやりたくないんなら私があなたを守る
やりたいんだったら応援するわ!



あなた)三葉、、、、わたしっ


ドーン!



あなた&三葉)!?



呪霊)ケヒッ


あなた)!?呪霊!




 

あなた)三葉!!!!逃げっ!!

!?

そこには首を捕まれた三葉


三葉)く、るし、い



いや、いや


殺さないで、、、、私の



呪霊)(苦しいよぉ、ままァ)


!!!!!


あなた)いや!やめっ



三葉)グハッ


「私があなたを守る」



あなた)やめてぇぇぇ!!!!!涙



プツン



あなた)時、間よ、止まれ



呪霊)ヒッ

あ、呪具、、、、

まぁいいや、
時空歪めて消そ



あなた)パチン←指をならす



呪霊)ひ、ひぎやぁぁ


(助けてぇ)

あなた)!!!!ヴッおぇぇぇ



この日、私は初めて、呪を祓った