プリ小説

第14話

西畑大吾 『遠回りした理由』①
西畑大吾
帰宅部最高ぉぉぉ!!
あなた

やなぁ〜笑



彼と私は、この学年では珍しい帰宅部。
そして幼なじみ。だから、会話も弾む方。
皆が部活に必死になっている一方、私達はこうやって2人でのんびり帰るのが日課。
彼は気付いてるのかな…




























私は今でもあなたの事を好きだという事を…

~5分後~
あなた

スタスタ

西畑大吾
スタスタ
西畑大吾
…あなた〜
あなた

…ん??

西畑大吾
あなたと一緒に行きたい所あるんやけど…良い?
あなた

う、うん…










私はこの時、謎の予感を感じた。良い予感か悪い予感か分からないけど、私は感じた。
『私と、大吾との何かが変わる。』…と





~5分後~
西畑大吾
着いたぁぁぁ!!
あなた

…ここって






~10年前~
西畑大吾
あなたちゃん!!
あなた

どーしたの??
大吾くん!?

西畑大吾
今日はあの公園で遊ばへん〜??
あなた

いーよ!!
遊ぼ〜!!

西畑大吾
ブランコ乗ろぉ!
あなた

うん!!







ブランコに乗り…
西畑大吾
やっぱブランコは楽しいなぁ〜
あなた

そうだね〜!!

西畑大吾
…あなたちゃん??
あなた

大吾くんどうしたのぉ??

西畑大吾
これあげるっ!
あなた

なーに?!

あなた

うわぁぁ♡








大吾くんが私にくれたのは、大吾くんの手作りの花の指輪だった。
西畑大吾
これ大吾が作ったんやでぇ〜
あなた

可愛い♡
ありがとう😊

西畑大吾
あなたちゃん!!
大吾、あなたちゃんの事好き♡
大きくなったら、あなたちゃんと結婚するっ♡
あなた

あなたも、大吾くんの事好き♡
結婚しようね♡

西畑大吾
ニコッ
あなた

ニコッ












ーーーーー
あなた

…懐かしいね笑

西畑大吾
せやな〜久々に来たわ笑
あなた

西畑大吾
なぁあなた〜
あなた

ん??

西畑大吾
ブランコ乗ろうや〜
あなた

…うん











ブランコに乗り…
西畑大吾
昔もこうやってブランコ乗ってたなぁ〜
あなた

せやな〜懐かしすぎ笑
やって10年前やろ〜
うち大吾の事、大吾くんとか呼んでた時期やん笑

西畑大吾
俺も、あなたの事あなたちゃんって呼んびょたわ笑
西畑大吾
あなた








暗黙の時間が過ぎていく。
西畑大吾
あのさっ
あなた

あのさっ

あなた

あ…

西畑大吾
お先に〜
あなた

いやいやー!だ、大吾から!

西畑大吾
俺ぇ〜??
あなた

うん笑

西畑大吾
じゃーお言葉に甘えて笑
あなた

どーぞどーぞ笑

西畑大吾
…あなた…
俺が今日、あなたとどうしてここに来たか…分かる…??
あなた

…ごめん…分からんわ…笑

西畑大吾
謝んな謝んな笑
西畑大吾
…理由はな…あなたとの今の関係に区切りつけたかったんや…
あなた

へ??









私の予感は…

















的中していた。
あなた

区切りをつけたかったって…?

西畑大吾
…せや…
それならこの場所が良いと思ってん…
あなた

西畑大吾
俺な…
西畑大吾
彼女出来た。









続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

໒꒱りかとなな໒꒱
໒꒱りかとなな໒꒱
なにわ男子担です!流星クン&長尾クン担! 同担&他担&他G◎!! こんな私の小説読んでください! 基本なにわ男子多めだと思います…!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る