プリ小説

第4話

高橋恭平 『第2ボタン』
あなた

(もう卒業か……早かったな…3年間…)














今日は、卒業式。周りの皆は張り切り過ぎて、体力無いみたい…‪w
高橋恭平
あなたっ!
あなた

うわっ!恭平やん笑










彼は、高校に入って仲良くなった高橋恭平。





















本当は、彼の事が好きなんて誰にも言えない……
あなた

(恭平の第2ボタン…)

あなた

きょうへ…









ガラッ
女子
高橋く~ん!
高橋恭平
な、何や…
女子
ちょっと良いかな?
高橋恭平
おう…
あなた

(あ、まただ…)








あの人は、恭平に想いを寄せている女子。
恭平はきっと彼女に第2ボタンをあげるのだろう…
あなた

気になる…めちゃ気になる…((ボソッ…










私は、中庭までついて来てしまった…
あなた

(あ、恭平や…)

女子
恭平くん!知ってると思うけど私、恭平くんの事が大好きなの💓
女子
だから…第2ボタンちょうだいっ!
あなた

(やっぱ第2ボタンだ…私の恋は、終わった……)

高橋恭平
ニコッありがとう!実はさ…
あなた

(涙)

ヤバい…自然と涙が!
高橋恭平
俺、お前じゃなくて別の子にあげたいんだよね~ごめん!
あなた

(恭平…?)






恭平が断った。何で?渡したい子って誰?
女子
何で…((ボソッ…
高橋恭平
へ?
女子
何で?何で?何で!?何で私じゃダメなの!?
じゃ…その子、私より可愛いの?
ねぇ、恭平くん…(涙)
入学した時から好きだったんだよ!?
何で…
高橋恭平
ゴメンな…気持ちは嬉しい…ありがとう😊やけど、俺には好きな人が居るんや!
顔が可愛いとか関係ない!
女子
恭平くんのバカ…((ボソッ…





恭平くんのバカッ!!





スタスタ…
あなた

(ヤバい…バレるッ!!)

高橋恭平
そろそろ出てきてもいいんちゃうん?あなた。
あなた

へっ?(い、今私の名前呼んだ!?)

高橋恭平
居るやろ?あなた。
あなた

な、何で分かったん……?

高橋恭平
フフッ  バレバレ‪w
あなた

ぬ、盗み聞きとかちゃうから!?

高橋恭平
相変わらずや……
あなた

……

沈黙の時間が続いた…
あなた

あ、私帰るね!

高橋恭平
???
あなた

ほんな顔せんでも笑

あなた

何か言いたい事でもあるんですかーーーー笑

高橋恭平
……あるよ
あなた

……え!(何?怖い…恋愛相談…とか?)

高橋恭平
俺さ…あなたの事好きやわ…/////付き合ってくれん?
あなた

ヘェッ!?

あなた

(恭平が、私に告白!?)

あなた

……恭平

高橋恭平
ん?
あなた

本気…?

高橋恭平
本気に決まっとるやろ!?
あなた

……信じるよ?

高橋恭平
( ˙꒳​˙ )ウン!!
あなた

わ、私も恭平好きやった…こんなんで良ければ…/////

高橋恭平
マジ!?
あなた

マジ(笑)

高橋恭平
嬉しい…/////ありがとう♡……あ、これっ!!
あなた

ン?

高橋恭平
……あげる
あなた

何?……えっ?









第2ボタン…

高橋恭平
俺、ずっと前からお前のこと好きなんや……
あなた

恭平…

あなた

わ、私も前から好きだった…/////大好き♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

໒꒱りかとなな໒꒱
໒꒱りかとなな໒꒱
なにわ男子担です!流星クン&長尾クン担! 同担&他担&他G◎!! こんな私の小説読んでください! 基本なにわ男子多めだと思います…!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る