無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

あなた

なぁ,どこでねればいい?

な か ま
な か ま
あ,ほんまやな‐
は ま だ
は ま だ
俺の部屋くる?!
こ た き
こ た き
おれんとこおいでよ。
き り や ま
き り や ま
いちばんでかいべっとは,

もんちのとこちゃう?
か み や ま
か み や ま
あ‐そやな‐
な か ま
な か ま
ほんなら神ちゃんのとこいき?
あなた

えっ,ありがとう((ニコッ

か み や ま
か み や ま
ぜんぜんだいじょ‐ぶ
こ た き
こ た き
おれんとこきて‐や‐.
し げ お か
し げ お か
神ちゃんのとこかよ-
ふ じ い
ふ じ い
もんくゆうなって笑

どうせまわってくんねんし,
は ま だ
は ま だ
あッほんまやな笑
な か ま
な か ま
ええことゆうやん笑
ふ じ い
ふ じ い
ってかおれスマホまたなくなった
こ た き
こ た き
りゅうせい,やばいわ笑
あなた

か み や ま
か み や ま
まぁ,とりあえず今日はおれの部屋

ね?
あなた

あッ,うん!!