無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

夜中


夜の9時になぁちゃんが出て行ってから、あなたは寝ました、






そして、今目を覚ました











時計を見ると午前2時を迎える











なんか、ふと、寂しくなり、遂に私は、泣き出してしまった






~ナースステーション~

今日は夜勤だった、なぁちゃんとまいやんとみさちゃん
 
あなたの泣き声に気付いたのはみさちゃんだった
衛藤美彩
衛藤美彩
なぁなぁ誰か泣いてない?
西野七瀬
西野七瀬
ないてるわけないやろ
西野七瀬
西野七瀬
冗談言わんといてや笑
白石麻衣
白石麻衣
なぁちゃん、みさの言ってる通りかも、

確かに誰か泣いてるかも
白石麻衣
白石麻衣
よーく聞いてみ
そして、よーく聞いてみると、




グスングスングスンと音がした、
西野七瀬
西野七瀬
この泣き声聞いたこと無いなぁ、
衛藤美彩
衛藤美彩
あなたちゃんじゃない?
衛藤美彩
衛藤美彩
私、1回あなたちゃんの所見てくる
といって、みさちゃんは、私の部屋に来ました
そして、泣いているあなたの部屋にそっーと入ってきました、
衛藤美彩
衛藤美彩
あなたちゃん泣いてるの?
衛藤美彩
衛藤美彩
どうしたん?
といって、泣いてるあなたを腕の中に包み込んでくれました、
そして、あなたは、安心したのか、余計涙が出てきました
(なまえ)
あなた
うわぁーーーん
と、まるで赤ちゃんみたいに泣きました、



泣いていると、息苦しくなってきました


そうあなた実は、喘息持ってます


でも、最近発作が出ていなかったから、大丈夫やろうと、安心してました


でも、泣いたせいで急に発作が起きました
(なまえ)
あなた
ヒューゴホッゴホッ
衛藤美彩
衛藤美彩
あなたちゃん喘息もってるん?!
(なまえ)
あなた
コクリ
衛藤美彩
衛藤美彩
ちょっと待ってな、薬すぐ持ってくる
といって、まいやんに電話をかけました
プルルル
白石麻衣
白石麻衣
はい
衛藤美彩
衛藤美彩
まいやん!今すぐあなたちゃんのところに喘息の薬持ってきて
白石麻衣
白石麻衣
分かった!すぐ行く
白石麻衣
白石麻衣
なぁちゃん
あなたちゃん喘息の発作起こってるんやって💧
白石麻衣
白石麻衣
私、今から薬持ってくるから、なぁちゃん点滴のセット一応持ってきといて
西野七瀬
西野七瀬
分かった
といって、まいやんは先に行きました
病室について、
白石麻衣
白石麻衣
_あなたちゃん大丈夫?_
白石麻衣
白石麻衣
みさ、これ薬
衛藤美彩
衛藤美彩
ありがとう、あなたちゃんこれすえる?
(なまえ)
あなた
コクリ
ヒューゴホッゴホッ
そして、あなたは、薬を吸いました
そして、なんとか落ち着きました
(なまえ)
あなた
はぁぁー…
衛藤美彩
衛藤美彩
大丈夫?
(なまえ)
あなた
うん
もうだいじょぶ
白石麻衣
白石麻衣
あなたちゃん喘息あるって聞いてなかったんけど
(なまえ)
あなた
最近発作が出ていなかったから、言わんかった
白石麻衣
白石麻衣
でも、突然出るときもあるから、油断しとったらあかんで
(なまえ)
あなた
じゃあ、もう寝るわ
白石麻衣
白石麻衣
ちょっと待ってー、
まだ寝たらあかん
白石麻衣
白石麻衣
もうなぁちゃん来るから
白石麻衣
白石麻衣
みさ、今から点滴するから
衛藤美彩
衛藤美彩
分かった、
とコソコソ話してました
(なまえ)
あなた
何で、なぁちゃんくるん?
白石麻衣
白石麻衣
あなたちゃん今発作出たやろ、だから、喘息の薬を点滴から入れよう思って
(なまえ)
あなた
えぇー
また点滴ー?
(なまえ)
あなた
嫌やぁー
白石麻衣
白石麻衣
あっそうや、何で泣いてたん?
(なまえ)
あなた
なんか、寂しくなって
白石麻衣
白石麻衣
理由可愛いなぁ笑
(なまえ)
あなた
今ので話変えたやろうまいやん笑
(なまえ)
あなた
点滴めっちゃめちゃするやん!
そう、私の手は、すでに、点滴が2本刺さってる状態でした、
(なまえ)
あなた
もう、するところないやん!
と言ってるときに、なぁちゃんきました、
西野七瀬
西野七瀬
まいやん、持ってきた
白石麻衣
白石麻衣
じゃあ、しよか
白石麻衣
白石麻衣
足でやろっか、
白石麻衣
白石麻衣
じゃあ、寝転んで
(なまえ)
あなた
足?痛いやろ
衛藤美彩
衛藤美彩
大丈夫やから、寝転ぼ
と言われ、無理矢理寝転ばされた
白石麻衣
白石麻衣
じゃあ、なぁちゃん、足持ってくれる
みさは、手とか、上半身で
衛藤美彩
衛藤美彩
了解!
西野七瀬
西野七瀬
はーい
と言って、私は、なぁちゃんとみさちゃんに抑えられました、
白石麻衣
白石麻衣
あなたちゃん、ちょっと痛いかもしらないけど、頑張ってな
と言われ、足の血管にさされました
刺した瞬間痛くて、足を動かしてしまいました、するとなぁちゃんに
西野七瀬
西野七瀬
あなたちゃん、動かしたらもっかいしなあかんくなるよ
と言われ、なぁちゃんは、さっきよりも強く抑えました、
そして、点滴は、終わりました、
(なまえ)
あなた
ひゃあー、
痛かった
白石麻衣
白石麻衣
ごめんよ
白石麻衣
白石麻衣
じゃあ、もう夜遅いし、寝ーや
(なまえ)
あなた
はいー
衛藤美彩
衛藤美彩
喘息の薬机に置いとくよ
(なまえ)
あなた
ありがとう
西野七瀬
西野七瀬
じゃあ、あなたちゃんバイバイ!
(なまえ)
あなた
お休み!
と言って、3人とも出て行きました、