無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

逃走
私は、昼ご飯を食べて、、そのまま寝てしまって、今起きたところ




部屋の時計を見ると、3時を指していた








 今日は、まいやんとも遊べなかったし、無理矢理薬入れられて、最悪……





と思っていたら、


コンコン

とドアを叩く音がした、
(なまえ)
あなた
はーい
西野七瀬
西野七瀬
ななやけど
入ってもいい?
(なまえ)
あなた
いいよ
と言ってなぁちゃんが入ってきた


私は、何で来たのか不思議に思ったので、なぁちゃんに
(なまえ)
あなた
何しに来たん?
と聞きました
すると
西野七瀬
西野七瀬
まいやんが、熱計りに行って!って言われたから熱計ってもらおうと思ってきてん
(なまえ)
あなた
なんや、それだけか…
西野七瀬
西野七瀬
なんやそれだけか…って笑
どんなことしに来たと思ったん笑笑
(なまえ)
あなた
点滴とか、かな?笑
西野七瀬
西野七瀬
ごめんよー笑
点滴もしなあかんって言うの忘れてたー笑
(なまえ)
あなた
点滴やるの??!!!
(なまえ)
あなた
あーぁ…無いと思ったのにな
ショック
西野七瀬
西野七瀬
じゃあ、先熱計ろか
(なまえ)
あなた
うん、
と言って、今回は怒られそうやから、ちゃんと挟みました、
 

しばらくたって、ピピピピとなりました
みた、37.1まで下がってました


嬉しすぎてすぐさまなぁちゃんに
(なまえ)
あなた
なぁなぁ!なぁちゃん見て!
下がったー!
西野七瀬
西野七瀬
本間や
よかったなぁー
西野七瀬
西野七瀬
朝にやった薬頑張ってよかったな
西野七瀬
西野七瀬
でも、まだ完全に熱無いって言うわけではないから、大人しくね
(なまえ)
あなた
はーい!
じゃあなぁちゃんバイバイ(*^-^)ノ
西野七瀬
西野七瀬
バイバイーってさ、ななさ、あともう一つやるって言わなかった?笑
(なまえ)
あなた
そんなん言ってたっけー笑笑?
(なまえ)
あなた
あなた覚えてない~
と言って、病室から、走って逃げました
西野七瀬
西野七瀬
あなたちゃん待って~
(なまえ)
あなた
嫌やー
私が逃げてるときに、なぁちゃんは、何をしていたかというと、まいやんに電話をしていました、



プルルル
西野七瀬
西野七瀬
ハァハァ、まいやん!
白石麻衣
白石麻衣
なぁちゃんどうしたん?そんなに息荒くなって、
西野七瀬
西野七瀬
あなたちゃんに熱計り終わって、点滴しようとしたら逃げられた、
西野七瀬
西野七瀬
多分、小児科の病棟から出ようとしてるかもしれないから、ナースステーションの周り見張っててくれへん?
白石麻衣
白石麻衣
おっけ
ななみんとか、飛鳥とか、他の子にも言っておく
といって、なぁちゃんは電話を切りました
ナースステーションにいた、よだちゃんとみさちゃんに
と聞きました、
白石麻衣
白石麻衣
よだちゃんと、みさ、あなたちゃんが逃げたらしいから、ナースステーションの周り見張っててとなぁちゃんが言ってたからお願いしてもいい?
与田祐希
与田祐希
まいさんおっけーです!
衛藤美彩
衛藤美彩
分かった、居たら捕まえて報告する
白石麻衣
白石麻衣
じゃあ、私、他の所探してくる



なんと?…なぁちゃんの小児科の病棟から出ると言う考えは、合ってました、 





私は、なぁちゃん達がそんなやりとりをしてるなんて思ってもみませんでした、






そして、ナースステーションの近くまで来ました、







ここを通り過ぎれば大丈夫と思ってました、









そして、ナースステーションの前をしゃがんで通ってたその時!






衛藤美彩
衛藤美彩
あ!!あなたちゃんみっけ
と言って、見張ってたみさちゃんが声をかけました、
衛藤美彩
衛藤美彩
こんなところで何してんの?
わたしは、逃げてきたことなんてバレてないと思ってたので
(なまえ)
あなた
散歩してるねん
と言いました。
衛藤美彩
衛藤美彩
裸足で散歩って笑
衛藤美彩
衛藤美彩
みさちゃん全部知ってるよ
(なまえ)
あなた
嫌やぁー!!
と言って、走ろうとしたとき、みさちゃんに抱っこされました
そして、みさちゃんと私が喋ってるときに、よだちゃんは、
プルルル
西野七瀬
西野七瀬
はい
与田祐希
与田祐希
ななせさん!
あなたちゃん確保しました!
そうです!なんと、なぁちゃんに電話をかけていたのです
西野七瀬
西野七瀬
祐希ありがとう!
病室に連れてきてくれる?
与田祐希
与田祐希
今からみささんが、連れてくると思います!
西野七瀬
西野七瀬
ありがとう!じゃあ、病室で待ってるって言っといて!
と言って電話は終わりました
与田祐希
与田祐希
みささん!
衛藤美彩
衛藤美彩
よだちゃんどした?
与田祐希
与田祐希
ななせさんが病室まで連れてきてって言ってました
衛藤美彩
衛藤美彩
おっけー じゃあ、あなたちゃん行こか
(なまえ)
あなた
嫌や嫌や嫌やー
と言ってみさちゃんに抱っこされたまま、暴れてました



今日はここまでです!


最後まで読んでくれてありがとうございます