無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

お話
~ナースステーション~
白石麻衣
白石麻衣
なぁちゃん~
西野七瀬
西野七瀬
はーい
白石麻衣
白石麻衣
あなたちゃんに、あんまりにも暴れたりしたら、ななみんと飛鳥が来るって言っといた方が、2人が来たときパニックにならんよね
西野七瀬
西野七瀬
うーん、そうやな
言いに行こっか
2人で病室に向かってる


コンコンコン
(なまえ)
あなた
は~い
白石麻衣
白石麻衣
入るよ~
(なまえ)
あなた
うん!

まいやんとなぁちゃんが病室に入った
白石麻衣
白石麻衣
話しが、あるんやけどさ、
(なまえ)
あなた
うん、
白石麻衣
白石麻衣
あなたちゃんがこれから検査とかするのに、もし、暴れてしまったら、危ないからその時に抑えといてもらう人を2人追加で付けてもいい?
白石麻衣
白石麻衣
さっき、居た、飛鳥ちゃんと、あのもう1人は、ななみんっていう、子がついてくれるってよ
白石麻衣
白石麻衣
それでいいかな
(なまえ)
あなた
うん…
(なまえ)
あなた
いいよ、
(なまえ)
あなた
先生達が、思ってやってくれてるなら、いいよ
白石麻衣
白石麻衣
ありがとう
(なまえ)
あなた
うん。
西野七瀬
西野七瀬
一緒に頑張ろうな
と言って、なぁちゃんとまいやんは、病室から出て行った