無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

なぁちゃんたちが出て行って、あなたは、YouTuberで乃木坂の、ミュージックビデオをみてた、好きなグループの動画だからだろう、あっという間に、一時間が過ぎた、
あぁなぁちゃんがもうくるんやろうと思い、動画を見るのをやめた、
そして、9時になった、
西野七瀬
西野七瀬
あなたちゃん~!
(なまえ)
あなた
なぁちゃん知ってるよー!早く寝なさいってことやろー
西野七瀬
西野七瀬
そうそう笑
ちょっと待って、まいやんに、診察してもらってから、寝よ
(なまえ)
あなた
はーい
まいやんを、待ってて、数分したら、きた
白石麻衣
白石麻衣
あなたちゃん!
診察するよ
(なまえ)
あなた
うん!
白石麻衣
白石麻衣
じゃあ。まずもしもし、から、やから、服あげれる?
(なまえ)
あなた
うん、
といい、もしもし、を、してもらった、
白石麻衣
白石麻衣
喘息の音は聞こえないけど、少し。ゼーゼーいってるから、夜中、しんどくなったら、ナースコール押して
白石麻衣
白石麻衣
今日は、まいやんと、よだちゃんと、はるちゃんが、居るから
(なまえ)
あなた
うん、
白石麻衣
白石麻衣
じゃあ。次、口開けてー
あーぁってしようとしたが、まいやんの、手には、棒があった、
(なまえ)
あなた
あっ。その棒嫌やで、
白石麻衣
白石麻衣
わかったわかった笑
使わんから。あーして
(なまえ)
あなた
あー
白石麻衣
白石麻衣
喉は大丈夫!
白石麻衣
白石麻衣
あっ。そうや、今週中には、もっかい、今日やった検査しなあかん。それだけいっとくね
白石麻衣
白石麻衣
じゃあ。おやすみー
(なまえ)
あなた
バイバイー
といってまいやんは、出て行った
西野七瀬
西野七瀬
あなたちゃん!まいやんも言ってたけど、夜中苦しくなったら、ナースコール押しや!
西野七瀬
西野七瀬
電気消すよ~
(なまえ)
あなた
うん!
(なまえ)
あなた
なぁちゃんおやすみ
西野七瀬
西野七瀬
おやすみー
といって、なぁちゃんは静かに、扉を閉めて、出て行った