無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

なぜ、
私は、今すっごく残酷な状況だ、







なぜなら、私は今日から病院生活だ、







今から遡ること3時間前




時刻は8時を回ってた




私は、気管の激痛で目覚めた




私は12才ながらにしても、お姉ちゃんと2人暮らしだ



なぜなら、私のお母さんは、世界を飛び舞うファッションモデルだ





なので家には私お姉ちゃんしかいない





でも最近は私1人だ


なぜならお姉ちゃんはここ1ヵ月家に帰ってこないのだ



LINEをしても、既読はつくものの、返信はなし、




まぁこんな話しは今は、置いといて、





ただいまの時刻は11時を過ぎたところ
私は、今すっごく残酷な状況だ、







なぜなら、私は今日から病院生活だ、







今から遡ること3時間前




時刻は8時を回ってた




私は、気管の激痛で目覚めた




私は12才ながらにしても、お姉ちゃんと2人暮らしだ



なぜなら、私のお母さんは、世界を飛び舞うファッションモデルだ





なので家には私お姉ちゃんしかいない





でも最近は私1人だ


なぜならお姉ちゃんはここ1ヵ月家に帰ってこないのだ



LINEをしても、既読はつくものの、返信はなし、




まぁこんな話しは今は、置いといて、





ただいまの時刻は11時を過ぎたところ



今は病院に来ている、


そう病院嫌いな私1人で





朝、起きた後も痛かったため、薬だけでも貰おうかとやってきたのだ、








後であんなことにもなろうと知らず私は、病院へと向かう