無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

117
2018/05/27

第10話

#10
〜雫Side〜
はぁー緊張する
告白とかいつぶりだろてか
したことあるっけ?
あっやばきた
えーと
「すきです!付き合ってください!」って言えばいいんだっけ
よし頑張れ俺!行けるぞ!
齋藤乃愛
齋藤乃愛
あっあの雫くん何か用かな?
東道 雫
東道 雫
僕!齋藤乃愛さんにほれてしまいました!
付き合ってください
齋藤乃愛
齋藤乃愛
ふぇ?
齋藤乃愛
齋藤乃愛
まっまって!なにかの勘違いとか///
東道 雫
東道 雫
勘違いじゃないです
乃愛さんのすべて大好きです
齋藤乃愛
齋藤乃愛
すべて...
上手くいくかな?
俺ぐらいのレベルなら上手くいくはず
〜雫SideEND〜
──────────────────
〜乃愛Side〜
何かと思ったら告白!?
だったなんて
でも私には銀人がいて
でも私たちはきっとあの頃にはもどれない
てかあの頃って言えるぐらい一緒に
いた?
喧嘩したし
銀人はスタイルいい女の子とか
かわいい女の子たくさんいるはず
私なんか千人に一人ぐらいにしか
見られてない
神様にでも願ってみようかな
私に愛をください
〜乃愛SideEND〜
─────────────────
あなた

あさこんばんわ!☀☺🌙
えーと名前は今はゆらたこになってるんですけど名前変えてneneぱん🐼🍞にします!
名前の改名を紹介したいのではなく
初めてのお話でたくさんというかお気に入りやハートをおしてもらいうれしいです!
もうそろそろ完結するんですが
最近ちょっとR18を書きたくなりました///
なんか妙に照れる...www
まぁこれからちょっとR18入るかもしれないので入ったら🔞付けます見たくない方は
遠回しにお願いします
それでは...