無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

私の精一杯
鈴木にの
鈴木にの
春君が好きです
片寄春
片寄春
にの?!
春君のビックリした顔…
これはこれで可愛いんだよね
鈴木にの
鈴木にの
今は春君の優しい笑顔が好き
だから周りに気を遣い過ぎてちゃう
春君を守りたいなって思ってる
片寄春
片寄春
にのが守ってくれるの?
鈴木にの
鈴木にの
守るよ
約束したから(ボソッ)
片寄春
片寄春
真紘もにのも好きだから
邪魔したくなかった…
けどあの日
気持ちが溢れて口から出てた
鈴木にの
鈴木にの
最初は戸惑ったけど
春君の気持ち本当に嬉しかった
片寄春
片寄春
諦められないから
今も一緒に居るんだよ
今日の二人で出掛けるのだって
本当に嬉しかった
片寄春
片寄春
ずっとにのが大好きだよ
私の気持ちなんて
どうでもいい…

真紘君が春君を宜しくと言ったから
これだけは守るよ

これだけは…
鈴木にの
鈴木にの
これからも宜しくね
片寄春
片寄春
こちらこそ
いつからだろう

約束は絶対じゃないって知ったのは…


だから
真紘君との約束は絶対に守るって思ってたのに…





私が守りたい約束は1つだけだったのに…
春君が手を添えてくれた




私はその手を握った
片寄春
片寄春
今日が記念日か〜
鈴木にの
鈴木にの
宜しくお願いします
片寄春
片寄春
こちらこそ宜しく


春君に
二人にはまだ話さないで欲しいとお願いした

秘密…
片寄春
片寄春
そろそろ帰ろうかな
鈴木にの
鈴木にの
そうだね
今日凄い楽しかったから

少し寂しくなった
片寄春
片寄春
彼女なんだから
メールでも電話でもいつでもして良いんだよ
鈴木にの
鈴木にの
うん
ありがとう


2軒先が春君の家

普通のカップルより近いよね…



玄関で春君を見送った