無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

65
2021/12/11

第51話

新しい担任と親友
高校までは家から30分

みー君の自転車の後ろに乗せてもらいギリギリ間に合った


クラス替えもないので、クラスメイトも担任も変わらない
でも、私達のクラス担任は、産休に入ってしまったから変わった
それが理事長先生の子供なんだけど…厳しい先生じゃないと良いんだけど…
山崎颯汰先生
山崎颯汰先生
席つけー
クラス委員、号令
鈴木にの
鈴木にの
起立、礼
おはようございます!

それぞれのボリューム、言い方で挨拶し終わると席につく

クラス委員のにのは、1年生の時転校してきて、色々話してるうちに今では何でも話せる親友になれた

担任の先生は、前の学校の担任の先生だったみたいで運命だねって言ったら苦笑いされた…
そして、先生からの指名でにのがクラス委員になった

いつもと同じように進んでいくもワクワクとドキドキが、いつもよりあるのは、朝からみー君に告白されたて、彼女に…恋人になれたから
山崎颯汰先生
山崎颯汰先生
…佐伯……佐伯!
佐伯椛
佐伯椛
…はい!
山崎颯汰先生
山崎颯汰先生
ぼーっとしてるが大丈夫か?
顔赤いし、体調悪いなら保健室行けよ
佐伯椛
佐伯椛
すみません…大丈夫です
朝の告白ことを思い出して、顔が赤くなったなんて言えない
 
みー君の方を見ると察しているのか…私の顔を見てニタニタしている


もう!
誰のせいで、こうなったと思ってるのよ!