無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

18歳
携帯を持ち始めてから
恒例になっている




4月13日 23:56



鈴木にの
鈴木にの
もしもし真紘君?
元気?
神谷真紘
神谷真紘
あぁ
にのは?
鈴木にの
鈴木にの
元気だよ
神谷真紘
神谷真紘
そうか
誕生日行けなくて
ごめんな…
鈴木にの
鈴木にの
気にしなくて良いよ
電話くれて嬉しかったから

デジタル時計が4月14日 00:00になった
鈴木にの
鈴木にの
真紘君
18歳のお誕生日おめでとう!
神谷真紘
神谷真紘
ありがとう
この電話だけは
何があっても今までやって来た

約束してる訳でもないけど


これからも出来るかな?

鈴木にの
鈴木にの
真紘君
土曜日会いに行っても良い?
神谷真紘
神谷真紘
俺が行くから
鈴木にの
鈴木にの
えっ!?
真紘君が来てくれるの?
神谷真紘
神谷真紘
あぁ
誕生日行けなかったから
鈴木にの
鈴木にの
本当に気にしなくて良いのに
でもお言葉に甘えて
会えるの楽しみにしてるね
今日も学校だから
名残惜しいけど20分ぐらいでバイバイした









夕方メッセージが入っていた

《真紘:今年もプレゼントありがとう 大事にする》

当日渡せなくなってしまったから
去年と今年は宅配で送った


本当は手渡ししたいんだけど…




でも明日は
真紘君が会いに来てくれる

楽しみだな〜