無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

モヤモヤとご褒美
クラスの応援場所に座る
神谷真紘
神谷真紘
にの
携帯と飲み物預かってて
片寄春
片寄春
俺のも宜しく
鈴木にの
鈴木にの
良いよ
二人は預けるとコートに入って行った
井上茉奈
井上茉奈
そういえば
いつの間にか水族館行ってたよね〜
鈴木にの
鈴木にの
茉奈ちゃん
水族館は行きたくないって言うから
井上茉奈
井上茉奈
確かに言うけど…だってそれは…
鈴木にの
鈴木にの
あっ…始まったよ
良かった…これ以上話を広げられない

気付きたくないことに気付いてしまうから

これ以上春君や真紘君を傷付けたくない…
それに茉奈ちゃんも傷つけたくない…



皆もう少し待っててね…
クラスの女子
クラスの女子
神谷く〜ん 頑張って〜!
クラスの女子
クラスの女子
片寄く〜ん 頑張れ〜
春君も真紘君も本当にモテる

モヤモヤした気持ちが…
こんなに嫉妬深かったとは…




春君が走り抜けて行く

春君も真紘君もカッコいい
鈴木にの
鈴木にの
ナイス…
クラスの女子
クラスの女子
片寄君ナイスシュート!
井上茉奈
井上茉奈
真紘も春も
本当モテるよね〜
鈴木にの
鈴木にの
だね…
もういい加減に慣れたいけど
慣れない現状…






男子バスケは優勝した







早く帰って来て春君とオムライスを食べている

片寄春
片寄春
オムライス美味しかった〜
ご馳走様でした!
鈴木にの
鈴木にの
片付けて麦茶持って行くから
先に部屋に行ってて良いよ
片寄春
片寄春
うーん
一緒に片付けてゆっくりしよう
こういうとこ本当に尊敬するな
鈴木にの
鈴木にの
…ありがとう
私達は二人で食器を片付けた


部屋に入って私はベッドに腰掛けた
春君が隣に座った
ドキドキするけど安心もする



そういえばご褒美が欲しいって言ってたな〜
鈴木にの
鈴木にの
春君もどうぞ
片寄春
片寄春
ありがとう
鈴木にの
鈴木にの
春君
ご褒美何が欲しいの?
片寄春
片寄春
にのとのキス
キス?
キッ…キス!?

確かにあげられるものだけど…///
片寄春
片寄春
付き合って1ヶ月が経ったし…
確かにデートはしてるけど
今までだって二人で出掛けたりもして来たから
付き合う前とあまり変わってない


そうだよね…付き合ってるんだもんね


でも心の準備が…
鈴木にの
鈴木にの
心の準備が出来てない…もう少し待って下さい
本当は分かってる

流れに任せてした方がいい事…