無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

月日が過ぎるのは早くて
高校3年生になった



あれから茉奈ちゃんや春君とは
たまに遊んでる

真紘君とはあんまり会えないけど
手紙やメール
たまには電話もしてる


距離は離れてしまったけど
会いに来てくれることが
凄く嬉しかった




クラスの女子
クラスの女子
にのー
クラスの女子
クラスの女子
隣の高校のイケメンに
告白されたんだって?
佐藤凛子
佐藤凛子
断ってたわよ〜
初恋こじらせちゃってるからね〜
鈴木にの
鈴木にの
凛子ちゃん!!
佐藤凛子
佐藤凛子
本当のことでしょ
それより
帰りに駅前のカフェ行かない?
新作のケーキ食べたい
鈴木にの
鈴木にの
えっ?
ダイエット中じゃなかった?
佐藤凛子
佐藤凛子
明日からにした
ということで行こー!
背中を押されて歩く

この子は佐藤凛子ちゃん
2年生で同じクラスになり仲良くなった
転入して何でも話せる初めての友達になれた
3年生でも同じクラス


真紘君とのメールを見られて
話してるうちに全部話してしまった

事情を知らない友達の方が
話せる事ってあるんだと初めて知った


幼馴染以外で
ここまで仲良くなれたのは初めてだな〜



カフェでケーキを注文して
空いてる席に座った


佐藤凛子
佐藤凛子
にの
18歳の誕生日おめでとー♪
一昨日4月8日の土曜日は
私の18歳の誕生日だった
鈴木にの
鈴木にの
メールも
ありがとう!
佐藤凛子
佐藤凛子
本当は金曜に渡したかったんだけど
家に忘れちゃって
これプレゼント受け取って
鈴木にの
鈴木にの
プレゼントまで…
本当にありがとう
佐藤凛子
佐藤凛子
開けてみてよ

開けてみると中には
私が可愛いって言っていた
凛子ちゃんと色違いのブレスレットが入っていた
鈴木にの
鈴木にの
凛子ちゃん
本当にありがとう!
佐藤凛子
佐藤凛子
良いのよ
喜んでもらえて嬉しいから
鈴木にの
鈴木にの
大事にするね
佐藤凛子
佐藤凛子
それはそうと
土曜日は幼馴染達と遊んだんでしょう?
プレゼント何もらったの?
鈴木にの
鈴木にの
茉奈ちゃんは
アロマオイル詰め合わせに
春君は
オススメのミステリー小説
佐藤凛子
佐藤凛子
流石幼馴染
にののツボは分かってるんだね
鈴木にの
鈴木にの
欲しいもの分かってくれてて
凄いよね〜
佐藤凛子
佐藤凛子
あれ真紘君は?
鈴木にの
鈴木にの
来れなかったの…
佐藤凛子
佐藤凛子
そうなんだ
真紘君は絶対に来そうなのに
鈴木にの
鈴木にの
うーん
今週金曜日は
真紘のお誕生日だから
私から会いに行こうと思ってるんだ
佐藤凛子
佐藤凛子
そうなんだね
週明け話聞かせてよね〜
鈴木にの
鈴木にの
話せる事あるかな?


私達はその後も会話に花咲いていた