無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

週明け
鈴木にの
鈴木にの
ママ行ってきます…
鈴木母
鈴木母
いってらっしゃい
エレベーター降りたエントランスに
今日も壁に背中預けて本を読んでいる真紘君が
いつもと違うのはブックカバーと春君が居ないこと

あの日春君が帰ってしまった後
真紘君が来てくれた

誕生日プレゼントとケーキを渡し
荷造り手伝ってくれると言ってくれたけど
春君の告白で頭一杯の私は一人ですると
追い返してしまった
鈴木にの
鈴木にの
おはよう
神谷真紘
神谷真紘
おはよう
鈴木にの
鈴木にの
ブックカバー使ってくれてるんだね
春君は?
神谷真紘
神谷真紘
ありがとな
神谷真紘
神谷真紘
先に行くって
喧嘩でもしたのか?
鈴木にの
鈴木にの
ううん…
本をカバンに仕舞い歩き出した真紘君の後ろを
今日は寂しく一人で歩く

いつもは春君が居るから…今日は本当に寂しい
このまま春君と距離が出来てしまったら……

そんなの絶対嫌なのに
公園に着くと
茉奈ちゃんが手を振って走ってきている

いつも居る春君が居ないだけで、テンション上がらない。
鈴木にの
鈴木にの
ハァー
神谷真紘
神谷真紘
おはよう
井上茉奈
井上茉奈
おはよう
今日は春は?
神谷真紘
神谷真紘
先に行くって
井上茉奈
井上茉奈
にの何かあったの?
真紘君に聞こえないように言った
鈴木にの
鈴木にの
後で話聞いてもらえる?

教室の扉を開けると
クラスの女子の視線がこっちへ

真紘君は本当気づいていないのかな?

カバンを置いたら
いつも真紘君のところに自然と集まる

春君 本を読んでいた
井上茉奈
井上茉奈
にのからの誕生日プレゼントだね
春と同じものだもん
片寄春
片寄春
いい色だよな
井上茉奈
井上茉奈
黒かキャラメルかで凄い悩んでたからね
去年の春君の誕生日にあげたプレゼント

それを見て真紘君も欲しいと言っていたので
今年同じ物をプレゼントした
鈴木にの
鈴木にの
キャラメルにして良かった
今日も凄く視線が痛いなー
井上茉奈
井上茉奈
そうだ
今日はにのと約束あるから
先に帰るね
片寄春
片寄春
分かった
キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン



6限目は自習になった

私達は4人でプリント解いてしまった
春君と真紘君は読書中でたまに会話に参加


しばらくすると
クラスの女子が春君にクラスの子が近付いてきた
クラスの女子
クラスの女子
春君
朝の事なんだけど
クラスの女子
クラスの女子
好きな人って鈴木さんの事?
片寄春
片寄春
違うけど何?
クラスの女子
クラスの女子
じゃあ誰なの?
春君の好きな人…私じゃなかったの?
何でそんなツラそうな顔してるの?
井上茉奈
井上茉奈
誰だって良いじゃん
クラスの女子
クラスの女子
諦めきれないの
クラスの女子
クラスの女子
好きな人が居るって嘘付いて振られたら
諦めきれないでしょう
片寄春
片寄春
嘘じゃない
でも君達に教えたら広まる可能性あるよね
春君…
神谷真紘
神谷真紘
うるさい本読めない
クラスメイトたちが何事かとこっちを見るも
プリントに目を戻した
神谷真紘
神谷真紘
春には春の事情がある
そこまでして聞きたいのか?
いい加減しつこい
神谷真紘
神谷真紘
本読みたいからもういいかな?
女の子たちは泣きそうな顔で戻っていった
神谷真紘
神谷真紘
にのも茉奈も顔…
井上茉奈
井上茉奈
だって私の親友を傷付けるんだもん
鈴木にの
鈴木にの
春君…
井上茉奈
井上茉奈
でも真紘がバシッって言ってくれたから
少しだけスッキリ
井上茉奈
井上茉奈
にの?!涙が!!
鈴木にの
鈴木にの
なんでかな?
本当になんでかな?
あの子たちが告白してるの知って…
春君が好きな人私じゃないって言ったからかな?



本当になんでかな?

私は真紘君が好きなはずなのに……
神谷真紘
神谷真紘
本当に泣き虫
そう言って真紘君が微笑んだけど
いつもみたいに安心できない
何でだろう…
井上茉奈
井上茉奈
タオル使って
片寄春
片寄春
にの大丈夫?
何で泣いてるの?
井上茉奈
井上茉奈
後で話聞かせてね



この不安な気持ちが何か分かるといいな