無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

最後の日
お父さんの方のお祖母ちゃんが
夏休み中に倒れた



一人暮らしで心配だから
一緒に住みたいとお父さんに言われた


お父さんは車で1時間半かけて出勤

お母さんはお祖母ちゃんが
心配だから仕事はせず家の事をするらしい

だから私も近くに女子高があるから
転入してくれないかと


ずっと悩んでいた


転入するにはまだ間に合うし
今なら3学期から通える




日曜日にお父さんに話した
凄くホッとした顔をしてお礼を言われた


今のタイミングだと逃げてる気がするけど
両親に育ててもらってる以上
これ以上ワガママは言えない


両親に皆には言わないように伝えた


寂しいし
行きたくなくなっちゃうから


真紘君のあの言葉があるから大丈夫




冬休みに入った



井上茉奈
井上茉奈
イヴにクリスマス会しない?
片寄春
片寄春
今年もするの?
井上茉奈
井上茉奈
どうせ彼女居なくて暇でしょ
私とにのが相手してあげるって事!
ねぇ〜にの♪
鈴木にの
鈴木にの
…うん
神谷真紘
神谷真紘
どうかしたのか?
鈴木にの
鈴木にの
どうもしてないよ
井上茉奈
井上茉奈
にのは何が欲しい?
鈴木にの
鈴木にの
うーん…
茉奈ちゃんは?
井上茉奈
井上茉奈
いっぱいあるな〜
片寄春
片寄春
用意するとも言ってないのに
悩まれてもな…
井上茉奈
井上茉奈
用意しやすいように言ってるのに!


明日は引っ越しの日



皆のお母さんには話してあって
お手紙とクリスマスプレゼントを
預かってもらっている


今日でみんなに合うのは最後

鈴木にの
鈴木にの
皆と遊べて楽しかったな〜
井上茉奈
井上茉奈
何言ってるの!
まだクリスマスも年末もあるよ
それに来年も!
片寄春
片寄春
幼馴染=腐れ縁だし
少なくてもあと2年は同じ高校だし
神谷真紘
神谷真紘
だな
井上茉奈
井上茉奈
感傷に浸ってる場合じゃないよ!
鈴木にの
鈴木にの
あはは…そうだね…

自分で決めた


遅かれ早かれ転入しないといけなかったし


鈴木にの
鈴木にの
みんな
ありがとう
神谷真紘
神谷真紘
急にどうした?
片寄春
片寄春
本当だよ
井上茉奈
井上茉奈
私こそだよ
お父さんの方のお祖母ちゃんが
夏休み中に倒れた



一人暮らしで心配だから
一緒に住みたいとお父さんに言われた


お父さんは車で1時間半かけて出勤するからと

お母さんはお祖母ちゃんが
心配だから仕事はせず家の事をすると

だから私も近くに女子高があるから
転入してくれないかと


ずっと悩んでいた


転入するにはまだ間に合うし
今なら3学期から通える








日曜日にお父さんに話した
凄くホッとした顔をしてお礼を言われた


今のタイミングだと逃げてる気がするけど
両親に育ててもらってる以上
これ以上ワガママは言えない


両親に皆には言わないように伝えた


寂しいし
行きたくなくなっちゃうから


真紘君のあの言葉があるから大丈夫