無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

再び
ケーキが壊れないように歩いていたら
往復40分かかってた


帰ったら
お母さんが真紘君と意気投合して
盛り上がってて…



ケーキを食べ終わった頃
出掛けてたお祖母ちゃんが帰って来た

お母さんに部屋でゆっくりする様に
言われて部屋に戻って来た


神谷真紘
神谷真紘
にのに話があるんだ
鈴木にの
鈴木にの
うん
神谷真紘
神谷真紘
…好きだ
鈴木にの
鈴木にの
えっ…
神谷真紘
神谷真紘
にのが好きだ

告白?!
嬉しいけど…
鈴木にの
鈴木にの
真紘君
急にどうしたの?
神谷真紘
神谷真紘
にのは
否定も肯定もしてないのに
約束を忘れて良いって言って
傷つけたんだろ?

あの時は気づかなかったのに…もう
神谷真紘
神谷真紘
だから
もう一度約束させてくれないか?
神谷真紘
神谷真紘
俺はにのがずっと一番だ
一番好きだから
俺が大学卒業したら結婚して下さい
真紘君が
目の前に指輪を出した



何が起きてるんだろ…













私は真紘君も傷付いた事に
直ぐに気付かなかったんだよ


それなのにどうしてこうも真っ直ぐに
思ってくれるんだろう




私はどうしたいんだろう…







真紘君の事は
小さい頃からずっとずっと一番好き





鈴木にの
鈴木にの
私もずっと真紘君が一番だよ
私はあの約束から今まで
ずっと真紘君の事が大好きだよ
神谷真紘
神谷真紘
俺もだよ
鈴木にの
鈴木にの
春君も真紘君も傷つけてしまった私が
真紘君に好きだって伝えられないと思ってる
だから伝えないつもりだった
でもでも…

真紘君に抱きしめられた。


本当はずっとずっと
真紘君の隣に居たい
許されるならお嫁さんにだってなりたかった





私から離れた真紘君が
右薬指に指輪をはめてくれた



ピッタリ
神谷真紘
神谷真紘
本当は
にのの16歳の誕生日に渡そうと思ってたんだ
鈴木にの
鈴木にの
えっ?
神谷真紘
神谷真紘
断られたらって
怖くなって渡せなかったんだ
神谷真紘
神谷真紘
にのが引っ越した日に決めたんだ
18になったら俺も結婚できるし
もう一回約束して渡すって
鈴木にの
鈴木にの
…ありがとう…本当に嬉しい
これからも宜しくお願いします
神谷真紘
神谷真紘
こちらこそ宜しく
今度こそ一緒に叶えような
鈴木にの
鈴木にの
うん