無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

Happy Birthday
朝から本当落ち着かない

今日は春君のお誕生日で二人で出掛ける



朝から色々頑張った…


忘れ物が無いかリュックの中を確認して
駅に向かって家を出た



春君は壁に背を預け
今日は本じゃなくて携帯を見ていた

制服の時もカッコいいけど、私服も良い!
鈴木にの
鈴木にの
春君
おはよう
片寄春
片寄春
おはよう
鈴木にの
鈴木にの
16歳のお誕生日おめでとう!
片寄春
片寄春
ありがとう
鈴木にの
鈴木にの
電車で出掛けるの久しぶりだね
受験で忙しかったしね
片寄春
片寄春
だな
目的地は何処?
鈴木にの
鈴木にの
内緒だよ
片寄春
片寄春
内緒か〜
じゃあ付いていくしか無いね
鈴木にの
鈴木にの
うん
付いてきてね
春君と目的の駅までの時間
真紘君と茉奈ちゃんが
疑って大変だった話をしていた

毎年誕生日会をしているのに
今年はしないと伝えると何でだと追求され
二人で出掛けるとは言えず
大事な家の用事と言って誤魔化したけど
疑いは晴れず…

本当ああいう状況の二人の連結は怖い





駅を出ると目の前が目的地


鈴木にの
鈴木にの
今から水族館を巡ります
片寄春
片寄春
この駅で降りたってことは
そうだよね
鈴木にの
鈴木にの
春君早く行こう!
私は春君を引っ張って水族館の中に入った
片寄春
片寄春
にのは水族館好きだよね
鈴木にの
鈴木にの
春君が楽しさを教えてくれたんだけどね!

春君が水族館を好きで一緒に行くうちに
楽しさを知って
今じゃ二人とも年間パスを持っている

一人で来ることもあるし
春君と二人でも来ることも 
真紘君とも来たな…

年に一回あるかないかぐらいで
4人で来ることもある
鈴木にの
鈴木にの
春君
クラゲ観ようよ
片寄春
片寄春
にのは
クラゲが本当に好きだな

ライトアップされたクラゲは
本当綺麗であんなに沢山いるのに
自由に泳いでいて羨ましい

私も自由に生きたいな…


……そうだった

今日は春君の誕生日で来てるから
私が楽しんでる場合じゃなかったんだ



一通り巡ったら
あっという間にお昼になっていた
鈴木にの
鈴木にの
春君
お昼にしようよ
片寄春
片寄春
そうだな
ここのレストランで食べる?
鈴木にの
鈴木にの
裏の広場で食べよう

私は春君の背中を押して
広場に出た

裏の広場は目の前に海が広がっていて
建物の影もあり夏なのに涼しい

敷物敷いてお弁当を出した
片寄春
片寄春
お弁当作ってくれたの?
鈴木にの
鈴木にの
オリエンテーションの時
お弁当食べたいって言ってくれたから…
片寄春
片寄春
いただきます
鈴木にの
鈴木にの
お口に合うと良いんだけど…
片寄春
片寄春
美味しい!
にののだし巻き美味しいんだよな〜
鈴木にの
鈴木にの
本当?良かった…
春君がだし巻き好きなのは知ってたけど
それ以外はあやふやだった


お弁当を作るのに春君の好きな物を
春君ママにリサーチ


流石にこの一週間じゃ
春君ママみたいに上手には出来なかったけど…
片寄春
片寄春
この唐揚げも美味しい!
鈴木にの
鈴木にの
ありがとう


お弁当を済ませて
水族館をもう一周して
イルカショーを観た




帰りの電車では水族館の話で盛り上がった
鈴木にの
鈴木にの
春君
家に寄ってくれない?
片寄春
片寄春
分かった