無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

Christmas Eve~茉奈~
朝からママが
にのからって手紙とプレゼントを渡された


信じられない…

なんで言ってくれなかったの…

あの日
感傷に浸ってた理由とありがとうの意味を
今理解した…


この気持ちどこに向ければ良いのよ…





井上茉奈
井上茉奈
取り敢えず手紙!
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

        茉奈ちゃんへ

 茉奈ちゃん言えなくて

 本当にごめんなさい

 本当はクリスマスまで居たかったけど
 
 別れるのが辛くなるから
 
 茉奈ちゃんに
 
 もう一個だけ謝らないといけないことがあって

 春君のことが好きな事

 気づいてあげられなくて

 気付くのが遅くなって

 本当にごめんなさい

 幼稚園から

 今までこんな私の親友で居てくれて

 本当にありがとう

 これからもこんな私の親友で居てくれたら

 嬉しいです


          にのより


 P.s Marry Christmas

  プレゼント気に入ってくれると良いな♡
 
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ラッピングを開けると
ライトピンクのシュシュとマフラーが入っていた

私の好きな色


怒りたくても怒れないじゃん

4歳の時幼稚園で出会った
その頃には真紘も春も一緒にいて
二人でにのを守ってて
少し羨ましくて
意地悪しちゃったこともあったな〜

高校までずっと一緒に居たのに
急に居なくなるなんて思わなかったよ



春への気持ち気づいちゃったのか…

私がこの気持ちに気付いたのは
中学1年の時だったけど
春はにのを見ていて全然気付いてないのに

だからにのにも言えなかったのに
いつ気がついたんだろう?



真紘や春は引っ越し知ってたのかな?




春の家に行ってみよ