無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

290
2020/05/23

第4話

廊下を歩くよ
(なまえ)
あなた
あの、今どこに向かってるんですか?
休憩終わっちゃいますよ
2人と別れたあとイギリスに連れられて廊下を歩いていた
イギリス
イギリス
学園長室だ。寮に関することで学園長がお前と話したいらしい
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
やっぱり勝手に使って不味かったですかね
イギリス
イギリス
いや、多分違うと思うぞ
コツコツと歩いていると大きな扉の前でイギリスは足を止めた
イギリス
イギリス
着いたぞ
そう言うとコンコンコンと扉をノックした
(なまえ)
あなた
ちょっ、まだ心の準備が…!!
ローマ
ローマ
入っていいぞー
イギリス
イギリス
はい。失礼します
イギリスに続いてあなたも理事長室へはいる
(なまえ)
あなた
し、失礼します
ローマ
ローマ
おっ、もしかして寮を使いたいって子か!
(なまえ)
あなた
はい…!あなたです、あの…
ローマ
ローマ
いやー!随分と可愛い子を連れてきたな〜生徒会長
イギリス
イギリス
はは…恐れ入ります
イギリス
イギリス
それで寮の件は
ローマ
ローマ
ああ!女子寮まだ空いてるし使っていいぞー!
(なまえ)
あなた
本当ですか!ありがとうございます!
ローマ
ローマ
元々女子生徒が男子と比べて少ないからな
それに、こんな可愛い子なんてじいちゃん感激だよ
(なまえ)
あなた
(ラテンの血を感じる…)
ローマ
ローマ
良かったらこの後一緒にご飯でも…
イギリス
イギリス
寮の使用許可についてありがとうございます。ですが生徒に手を出すのはいかがなものかと
ローマ
ローマ
お堅いな〜生徒会長!分かってるって
ローマ
ローマ
それは置いといて〜…
寮を使うのは構わないけど、1つ条件!
(なまえ)
あなた
条件?
ローマ
ローマ
と言っても一つだけだけどね!
元の世界に戻れるようになるまで、ここW学園の生徒として学校に通うこと!
ローマ
ローマ
あっ、なんなら俺が学園内を案内しても…
イギリス
イギリス
学園長、学校に通うというのは初耳です、詳しくお聞きしても?
ローマ
ローマ
もー、お前は何なのー?邪魔したいの?
イギリス
イギリス
特に他意はありません
ローマ
ローマ
俺は別に寮も自由に使っていいと思ってるよ?女の子だし。でも、まあ…一応部外者って事になるから
ローマ
ローマ
ゲルマ…周りがあれだからね!形だけ〜ってことで!それでもいいなら寮の使用許可も降りるよ
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
お願いします…
イギリス
イギリス
お前まじか
ローマ
ローマ
ほんと?!じゃあこの書類にサインしてね〜
(なまえ)
あなた
わかりました
私は学園長が差し出してきた書類にペンでサインする
(なまえ)
あなた
(まあ寮ないと住むとこなくなるし、学校に通うだけなら…)
(なまえ)
あなた
…出来ました
ローマ
ローマ
おっけー!それじゃあ制服とか用意しとくねー
明日から登校ってことでよろしく!
(なまえ)
あなた
明日から!?
ローマ
ローマ
明日から〜
とりあえずそこの生徒会長と同じクラスで出席しといてくれたらいいよd('∀'*)
(なまえ)
あなた
はあ…よろしくお願いします
ローマ
ローマ
こちらこそ〜
イギリス
イギリス
ありがとうございます。
では、失礼しました
(なまえ)
あなた
失礼しました
そう言って私とイギリスは学園長室を出た
イギリス
イギリス
…お前すごいな
(なまえ)
あなた
えっ、なんでですか
イギリス
イギリス
いや、だってあんな二つ返事でOK出すとか。強いというか、チャレンジャーだな
(なまえ)
あなた
だって寮がないと住むとこなくなっちゃいますもん。誰かさんのせいで
イギリス
イギリス
ぐっ…悪かったって言ってるだろ
(なまえ)
あなた
はいはい。イギリスは三枚舌って聞いたことあります
イギリス
イギリス
それは昔の話だ!
わちゃわちゃしながら廊下を進んでいくと、音楽室と書かれた部屋からピアノの綺麗な音色が聞こえて来た
(なまえ)
あなた
!綺麗な音ですね
イギリス
イギリス
ああ…
イギリス
イギリス
ん?ちょっと待ってろ
そう言うとイギリスは音楽室に入っていったかと思うと、1人の男子生徒を引っ張り出してきた
イギリス
イギリス
やっぱりか
(なまえ)
あなた
えっ、誰ですかこの人
オーストリア
オーストリア
誰とは失礼な!私はオーストリアです
(なまえ)
あなた
オーストリア…
イギリス
イギリス
で?なんでお前はゆく先々で迷子になるんだよ、今学期こんがっき何度目だ?
オーストリア
オーストリア
18回目です…
イギリス
イギリス
そうだな。それで、今日が始業して18日目だ、意味わかるか?
(なまえ)
あなた
(毎日だ…)
オーストリア
オーストリア
仕方ないじゃないですか!教室に戻ろうとしたら必ずここに戻ってきてしまうんです
イギリス
イギリス
お前の周りだけ不思議空間かよ!もうハンガリーに四六時中着いてもらっとけよ…
オーストリア
オーストリア
それは出来ません
イギリス
イギリス
だろうな。でも頼めばやってくれるだろ、セコム
オーストリア
オーストリア
セコムをしていただきたい訳では無いのですが
イギリス
イギリス
まあいい、教室まで連れてってやるよ
オーストリア
オーストリア
ありがとうございます
(なまえ)
あなた
(オーストリア…やっぱりここの学園の人達はみんな国なんだ。)
オーストリア
オーストリア
そこの貴方!
(なまえ)
あなた
私…?
オーストリア
オーストリア
他に誰がいるというのです、
…貴方名前はあなた、で合っていますか?
(なまえ)
あなた
はい、何故それを?
オーストリア
オーストリア
ハンガリーが話していたんですよ。眉毛の魔法で不思議な子が来た、と
イギリス
イギリス
眉毛…
(なまえ)
あなた
そうだったんですね、
オーストリア
オーストリア
それで、貴方は国ですか?
(なまえ)
あなた
えっ
オーストリア
オーストリア
私はあなたという国を聞いたことがありません。新しく出来た国、にはあまり見えなかったので
(なまえ)
あなた
オーストリア
オーストリア
まあ、国でも国でなくてもどうということは無いんですけどね
オーストリア
オーストリア
さあ、早く私を教室へ案内なさい。
イギリス
イギリス
なんで偉そうなんだよばか


4話目終わり