無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
114
2021/02/06

第2話

2
…あれっ…ぼく寝ちゃったのかな、
起きたら知らないところにいた
ぴかっ!
一瞬で目の前が白くなる
司会
さぁ!今日入った青少年!
司会
肌も綺麗で、純粋なので、処○だと思われます!
司会
さぁお値段は300万円から!
モブ
500万!
モブ
600万円!
モブ
1000万円!
ぇ、?
オークション…?
???
2億。
司会
おーっと…?!?!
司会
2億がでましたぁ!
司会
もっと出せる方は?!
モブ
司会
2億でお買い上げでーす!
え、やだぁ!
???
裏の人
じゃあ2億丁度です!
裏の人
これでこの子は貴方のものですよ!!
やめて!!
???
早く来いよ。
???の家
???
…君が黄?
ぁ、えと、
???
答えて。
黄…です。
???
そっかぁ。可愛いね
あ、えと…//
???
照れてる?‪w
からかわないでくださいッ!//
???
‪w
???
俺はね、桃って言うんだ。
一目見た時から君が欲しくてたまらなかった。
自分のモノにできてうれしいよ。
よろしくね。黄