無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第315話

なんか、自慢(?)ww
時雨
時雨
私の今の夢は
時雨
時雨
高校生になったら、すぐアルバイト始めて
時雨
時雨
自分の好きな事に使ったり
時雨
時雨
親の為になにかしてあげたい
時雨
時雨
でも兄が、私みたいに、親になにかしようとしたら
時雨
時雨
『それはお前が稼いだお金だから、俺たちの為に使わなくていい、自分のために使いなさい』って言われてた
時雨
時雨
なんか、うん、うちの親いい親だよ