無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第395話

改めて思った。。
時雨
時雨
皆優しくて、私の駄作な話を好きで見てくれてて
時雨
時雨
私の口が悪くても
時雨
時雨
馬鹿でも
時雨
時雨
頭おかしくても
時雨
時雨
考えが間違ってても
時雨
時雨
見捨てずに
時雨
時雨
私を応援してくれて
時雨
時雨
私を好きで居てくれて
時雨
時雨
あんな事あってから、あんまり小説更新出来てないけど
時雨
時雨
支えてくれてありがとうございます
時雨
時雨
見捨てないでくれてありがとうございます
時雨
時雨
こんな自分を好きで居てくれてありがとうございます
時雨
時雨
優しく接してくれてありがとうございます