無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第217話

ぷすたん、、、
時雨
時雨
歌い手のぷすたんが、明後日木曜日の自分の誕生日に、歌い手のぷすを引退するらしいです
時雨
時雨
正直、悲しみの感情しか出てきませんでした
時雨
時雨
私にとって、ぷすたんは、しゃけみー、すたんがん、ぷす、でのネタ動画とか真面目に歌っている時のギャップとか、そうゆうので、ものすごく笑顔にしてくれた方です
時雨
時雨
ただ、彼が今後何を目指して何になってくれるのか、私はそれを応援したい、その姿をみたい、
時雨
時雨
だからこそ悲しいけど背中を押してあげられるように、出来ることはたったこれっぽっちもないけど、好きで居続けることが出来るのなら、ずっと好きでいさせていただきます