無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第13話

下校中(夕方)
もう四時?!
那須あなた
那須あなた
あ!先生!もう時間なんで抜けます!
先生
先生
はーい
じゃーな
正門前
女子3
女子3
きゃー!
あなたちゃんだ!
女子1
女子1
あなた〜!
じゃーねー!
レッスンガンバ!
那須あなた
那須あなた
杏奈ちゃん!
頑張るー!
金指一世
金指一世
あなた〜?
まだ〜?
那須あなた
那須あなた
あ!一世!待ったよね?
金指一世
金指一世
うん待った
那須あなた
那須あなた
おい、そこは『ううん、いまきたとこ』って言うでしょ?!普通!
金指一世
金指一世
だって俺正直だもーん!
女子3
女子3
もうあの2人お似合い!
女子1
女子1
早く付き合っちゃえばいいのに…
男子1
男子1
え?あの2人付き合ってないの?
女子3
女子3
うわ、手軽に女に手を出す奴だ
女子に近づくなって金指に言われなかったっけ?
男子1
男子1
いや、言われた
女子3
女子3
じゃあ、近づかずにあなたちゃんに誤ってさっさと下校しろ!
男子1
男子1
は、はいぃ!(女怖い)
女子3
女子3
女怖いって思ったでしょ?
それが普通なんだよ!
女のことを学んでから近づけ!
男子1
男子1
……
それから橋川先輩は女嫌いになり、不登校になりました!
女子3
女子3
え?私のおかげ?
女子1
女子1
いや、違うね、うん金指くんのおかげ
那須あなた
那須あなた
ってか、杏奈ちゃん!
私たち付き合ってn
金指一世
金指一世
付き合ってるー!
那須あなた
那須あなた
おい!
金指一世
金指一世
ごめんごめん🙏
女子1
女子1
いや、だってやりとりがカップル
女子3
女子3
思った!
やりとりがカップル!
女子1
女子1
思うでしょ?
女子3
女子3
うん!付き合ったら2人のこと応援する!
那須あなた
那須あなた
いや、いいよ?
金指一世
金指一世
なぜに疑問形?
あ、杏奈先輩


今度の夏祭りであなたに告ります(ボソ、
女子1
女子1
お!頑張れ!
女子1
女子1
雄登と私が結婚してあんたたち2人が結婚したら家族だもんね!(ボソ、
那須あなた
那須あなた
一世!
レッスン遅れるよ!
金指一世
金指一世
は?!
今何時?
女子1
女子1
17時30分
金指一世
金指一世
走るよ!
那須あなた
那須あなた
ふぇぇ?!
ちょっと待ってよ!
女子1
女子1
じゃーねー、