無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

❦母 親 の 希 望
東雲 歩香
東雲 歩香
……ただいま

「あゆ おかえり」

お母さんはニコッと微笑み こちらを見た

「…ねぇ もしかして あんた髪伸ばしてる?」

ドキッとした

パンっ

頬を叩かれた
「あんたは男なのよ」
東雲 歩香
東雲 歩香
でも ママ…
「ママじゃなくて母さんって呼びなさいって言ってるでしょう!?なんで男らしくしないのよ」
東雲 歩香
東雲 歩香
ごめんなさい 母さん

母親は 私を『男』として見ている



『男』にしようとしてくる


だから 髪なんか伸ばしちゃダメなんだ