第37話

河野×豆原
2,767
2022/07/28 12:08














早めに仕事が終わり、









特にすることも無くぼーっと天井を眺めていると









ドアからコンコンっとノック音がした。








誰なのか不思議に思い、







俺はドアノブに手をかけた。








河野純喜
河野純喜
はーいって、豆?
河野純喜
河野純喜
どしたん?
豆原一成
豆原一成
すること無くて暇で、笑
豆原一成
豆原一成
良かったらゲームでもしませんか?
河野純喜
河野純喜
お、ええよ!
河野純喜
河野純喜
俺もちょうど暇してた笑






どうやら豆も暇だったらしい。








にしても豆からゲームのお誘いなんて珍しいな








いつもは俺からなのに。







なんか理由でもあるのか?








河野純喜
河野純喜
豆から来るなんて珍しいな!笑
河野純喜
河野純喜
甘えに来たんか?笑





ガハハと笑いながら荒目に豆の頭を撫でると、







少し照れた表情でこちらを睨んできた。









豆原一成
豆原一成
別にたまたまですよ、




なんて言ってるけど照れ隠し出来てない豆が






可愛すぎて仕方ない。






河野純喜
河野純喜
んで、なんのゲームする?
豆原一成
豆原一成
ん〜…スマブラとか?
河野純喜
河野純喜
ええやん笑スマブラやろか!





テーブルにSwitchを立てスマブラを始める。












豆原一成
豆原一成
純喜くん雑魚笑笑
河野純喜
河野純喜
調子悪いねん笑




なんて、可愛い可愛い豆のために







わざと負けてあげてるんだよ?






俺は大人気ないことはせぇへんからな笑









河野純喜
河野純喜
じゃあこうしよ!
河野純喜
河野純喜
次負けたら勝った方の命令聞く!
河野純喜
河野純喜
どう?
豆原一成
豆原一成
いいですよ
豆原一成
豆原一成
でも絶対負けませんから















河野純喜
河野純喜
うっしゃー!
豆原一成
豆原一成
負けた …





そりゃ今まで本気じゃなかったからな笑







さて何を命令しようか






と悩んでいると何やら豆の様子がおかしい。








河野純喜
河野純喜
豆?なぁ豆?




どうやらかなり拗ねているみたいだ。






頬っぺを膨らましそっぽを向いてしまった。






だが拗ねている豆がものすごく可愛い…






河野純喜
河野純喜
拗ねても可愛ええな豆は笑
河野純喜
河野純喜
ほら機嫌直して?




頬っぺを膨らます豆が可愛く頭を撫でると







豆はその腕を掴みものすごくこちらを睨む。







河野純喜
河野純喜
ま 、豆?
河野純喜
河野純喜
どうし
豆原一成
豆原一成
いっつもそうやって可愛がってばっかりで、もう子供じゃないんですよ?
河野純喜
河野純喜
…確かにそうやけど俺にとっては可愛い弟やねんもん 、
豆原一成
豆原一成
俺もう大人なんで、子供扱いしないでください
河野純喜
河野純喜
そう言われても、豆可愛いもん…
豆原一成
豆原一成
… 俺純喜くんとヤりたいんですけど
河野純喜
河野純喜
は?!
河野純喜
河野純喜
何言ってん豆!?




豆が俺とヤりたいなんて…






ダメだ。







豆はメンバー、可愛い弟、







そんな可愛いメンバーに手を出す訳にはいかない。








河野純喜
河野純喜
あかんって、豆はメンバーであり可愛い弟や、出来るわけないやろ…
豆原一成
豆原一成
そうですか…俺は可愛いから色気なんかひとつもないって言いたいんですね?
河野純喜
河野純喜
は、ちゃうて
豆原一成
豆原一成
俺も大人なんで純喜くんのを勃たせるくらいの色気あります




さっきから豆が暴走している。






可愛いなんて言わなければよかった…





豆原一成
豆原一成
純喜くんをその気にさせればいいんですよね?
豆原一成
豆原一成
俺今から1人でヤりますから
河野純喜
河野純喜
は?!
河野純喜
河野純喜
いやちょっと豆!



豆がズボンと下着を一気に下げる。







自分のを持ち擦りだした。





豆原一成
豆原一成
 ぅッ 、は ッ … ぁ、// 
豆原一成
豆原一成
 んぅ ッ 、は ッ // 




絶対勃たない自信があったが、






この光景は相当やばい。





豆原一成
豆原一成
 じゅ ッ きくん ぅ // 
豆原一成
豆原一成
 おれ ッじゃ、むらむらしません、か? //
豆原一成
豆原一成
 ぅッ ぁッッ // 




ほんとうにやばいかもしれない、







ごめん豆、俺もう我慢出来ないわ。







我慢出来なくなった俺は豆をベッドに押し倒す。





豆原一成
豆原一成
じゅんき ッ くんぅ ? //
河野純喜
河野純喜
あかん 、
河野純喜
河野純喜
イくなら 、俺のでイけ … //




自分でヤったせいで既にトロトロになってしまった豆の顔に近づきキスをする。



豆原一成
豆原一成
 んぅン 、… // 




唇の間から舌を入れると






明らかに体をビクつかせる豆。





豆原一成
豆原一成
 ふ ッ んぅ 、// 





もう息が持たないのか肩を叩いてくる。






大人なキスに慣れていない豆は






やはりまだ子供のようだ。






豆原一成
豆原一成
は ッ 、はぁはぁ // 
河野純喜
河野純喜
キスも耐えれんなんてまだまだ豆は子供やな?笑
豆原一成
豆原一成
子供じゃない 、 //
河野純喜
河野純喜
じゃ声出さんでな?





首すじ、胸、お腹と順番にキスを落とし。








乳首を舐める。







豆原一成
豆原一成
 ん ッ … ぁ ッ //
河野純喜
河野純喜
声出てる 、
豆原一成
豆原一成
じゅ ッ きくんのせいで、おかしくなっちゃう ッ //
河野純喜
河野純喜
、//
河野純喜
河野純喜
じゃあもっとおかしくなれよ ッ //




俺のを豆の中に入れる。





豆原一成
豆原一成
 ぁ ッッ //



動く度に漏れ出る豆の喘ぎ声が部屋中に響く。







あまりの気持ちよさに豆は歯を食いしばってしまっている。






豆原一成
豆原一成
 ぁ ッ んぅン ッ 、! 
河野純喜
河野純喜
唇噛むな
河野純喜
河野純喜
こっちにしろ




俺は左手を出し豆に咥えさせる。





河野純喜
河野純喜
ッ 、





少し痛いが豆の唇を傷つけないため。






我慢するしかない。





豆原一成
豆原一成
 ふぅん ッ 、は ッ ぁ … // 
豆原一成
豆原一成
じゅ ッ きくぅ // らめ 、そこ ッ らめ 、!
河野純喜
河野純喜
もっとって媚びろよ ッ 




豆の弱いところばかり突いていると







歯を食いしばる強さがだんだん増してきた。







豆原一成
豆原一成
 んン 、! イく ッ // 






豆が絶頂を迎えると疲れたのか意識を手放してしまった。







後処理をし豆が寝ている隣に座る。









やってしまったと後悔するも







寝ている豆は天使のように可愛く、









そんな後悔さえも忘れてしまうほどだった。











河野純喜
河野純喜
豆ごめんなぁ、
河野純喜
河野純喜
って豆が望んだことか





俺が豆の頬を撫でると目をゆっくりと開いた。




河野純喜
河野純喜
あ、ごめん起こした?
豆原一成
豆原一成
… //





さっきのことを思い出したのか






静かに頬を赤く染める豆。






豆原一成
豆原一成
ごめんなさい純喜くん 、
豆原一成
豆原一成
俺なんか気が動転してたって言うか、…自分でもよく分かんないんですけど、
豆原一成
豆原一成
てか、純喜くんが子供扱いするから…
河野純喜
河野純喜
ごめんて、笑
河野純喜
河野純喜
豆に噛まれたとこ跡になっちゃった笑
豆原一成
豆原一成
え、ごめんなさい…






歯型がくっきりついた手を見せると






申し訳なさから俯いてしまった。






河野純喜
河野純喜
まぁその気になった俺も悪いよな 、笑
豆原一成
豆原一成
俺が1人でしてるの見て勃ったんですか…?笑
河野純喜
河野純喜
… 勃ったよ、//
豆原一成
豆原一成
へぇ〜笑
豆原一成
豆原一成
てか純喜くんってヤる時ドSになるんですね、笑笑
河野純喜
河野純喜
お前がその気にさせたんやろが!
河野純喜
河野純喜
誰にも言うなよ?
豆原一成
豆原一成
分かりました、明日も来ますね?
河野純喜
河野純喜
ちょっ、豆








なんて言ってるけど今日もドアを開けてしまった。









もう既に俺は







豆を受け入れてしまったのだろう。

























end…

純豆腐…( ˶˙˙˶)




書いて欲しいケミあればコメントに!💬




INIもJO1も書きます✍️

プリ小説オーディオドラマ