無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

あなたside
私は
誰かに助けを求めた
八乙女光
あなた!
八乙女光
どうしたの!
八乙女光
なんで泣いてるの?
八乙女光
誰に泣かされたの?
そう。
お兄ちゃんに助けを求めた
ジャンプのお兄ちゃん
あなた
あなた
みんなが,いじめてくるの
あなた
あなた
だから、楽屋抜け出してきた。
あなた
あなた
あんな楽屋二度と行きたくない。
八乙女光
なんでこんなことになったの?
あなた
あなた
実は…
私は全てをお兄ちゃんに話した
八乙女光
そんなことがあったのか。
八乙女光
気づいてあげられなくてごめんね。
八乙女光
俺は、あなたの味方だから!
八乙女光
ジャンプのみんなも。
あなた
あなた
ほんと!
あなた
あなた
よかった〜
あなた
あなた
お兄ちゃん大好き♡
八乙女光
あなた大好き♡